★明星大学 国語科教育法4 PD3080 1,2単位目セット 2016 2015 2014合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数615
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご覧いただきありがとうございます。
    明星大学 PD3080国語科教育法4 2単位分 レポートです。
    ぜひ参考になさってください。
    ※2016 2015 2014 2013年度に対応しています。

    1単位目
    学習指導案に必要な項目とその内容について説明しなさい。
    2単位目
    国語科の教育実習に必要な心構えについて述べなさい。

    【参考文献】
    『国語科指導法の実践と資料』 大柳勇治、堀江忠道、山本伸二 編著(双文社出版)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PD3080 国語科教育法4
    1単位目 学習指導案に必要な項目とその内容について説明しなさい。
    具体的に学習指導案に必要な項目と内容について述べていく。
    学習指導案の形式は学校や自治体,地域によって様々な形式を取っているが,
    今回は必要とされている項目について主だったものを挙げていき,
    適切な指導案の作成につなげていきたい。指導案に記載する項目は以下のとおりである。
    1.学年・組・日時・場所
    2.単元名・教材名
    3.単元の目標
    4.単元の評価規準
    5.児童の実態と指導・支援
    6.本時の目標
    7.本時の展開
    「1.学年・組・日時・場所」については,授業を実施するための基本的な情報になる。
    「2.単元名・教材名」について,単元名とは、いくつかの教材や活動で構成された一連の学習活動を指す名称でである。
    音楽や図画工作、家庭や美術等の場合は「題材」という言葉を使用する場合もある。
    教材名とは、単元に含まれる教材のタイトル等になる。単元名と教材名は年間指導計画に基づいて記入していく。
    注意点としては,単元名を設定する際に教材名と混同しないようにすることである。
    特に国語科では、文章教材の作品名..

    コメント10件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。