★明星大学 国語科教育法2 PD3060 1,2単位目セット 2016 2015 2014合格レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数331
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご覧いただきありがとうございます。
    明星大学 PD3060 国語科教育法2 2単位分 レポートです。
    ぜひ参考になさってください。
    ※2016 2015 2014 2013年度に対応しています。

    1単位目 夏目漱石『夢十夜』の「叙述と注解」を作成しなさい。
    2単位目 テキストの小説編および随想編(芥川龍之介『羅生門』は除く)の中から一篇を選び、
    「あなたの授業計画」を述べなさい。
    ※中島敦『山月記』を選んでいます。

    【参考文献】
    『名指導書で読む なつかしの高校国語』 筑摩書房編(ちくま学芸文庫)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ◆PD3060 国語科教育法2
    1単位目 夏目漱石『夢十夜』の「叙述と注解」を作成しなさい。
    夏目漱石による「夢十夜」について,今回は第一夜,第四夜,第六夜,第七夜を対象に,叙述と注釈を述べていく。
     第一夜は,女が死に,生き返って再び会いに来ることを百年待ち続けるという物語である。
    輪郭の柔らかな瓜実顔…色白のやや面長な顔を指し,古来より美人の一典型とされた。輪郭の柔らかなという女性的なイメージも含んでいる。
    大きな真珠貝で穴を掘って…真珠貝で掘ることによって女の亡骸を葬るシーンが美しく,幻想的なものになっている。
    星の破片を墓標に置いてください…星という美しいものの壊れた欠片であり,女を思わせる。
    「百年待っていてください。」と思い切った声で言った。…それまでの静かな調子では無いことは,女の願いがそれほど切実であることを表している。有り得ない年月を指定することで永遠の愛を実現して欲しいとも読める。
    かろく土の上に乗せた…星の破片をまるで人間のように扱っている。その他「抱き上げた」という表現もあることから女を思わせる。
    白い百合…死に際の女の瞳とは対照的で美しい。死の対照でもある生の..

    コメント3件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。