S8104教育方法学1

閲覧数1,536
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    従 来の知識伝達を重視した授業の設計と評価に対して主
    体的な学習を基本とする授業について設計と評価の特徴
    を比較し、その比較の視点毎にまとめて授業設計ならび
    に評価についての留意点を述べよ。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S8104 教育方法学1 第1設題
    (1)
    従来の知識伝達を重視した授業の設計と評価に対して主
    体的な学習を基本とする授業について設計と評価の特徴
    を比較し、その比較の視点毎にまとめて授業設計ならび
    に評価についての留意点を述べよ。
    4つの学力をバランスよく育てることとされている。①
    であり、教科等の学習の基礎となるものである。この学
    力は、学校教育ばかりでなく、子どもたちの将来の社会
    領で明示されている目標と内容に基づく教科等の学力で
    ある。③発展的な学力は、学習指導要領の目標・内容を
    超えた学習や、複数教科間の関連づけをはかるような学
    習を通して育成される学力である。発展的な学力は、必
    S8104 教育方法学1 第1設題
    (2)
    修教科の授業ばかりでなく、選択教科の授業でも育てら
    れるべきものである。④実践的な学力は、教科等で培っ
    た学力をふまえながら、教科の枠を超えて、現実の社会
    課題(環境劣悪化、少子・高齢化、国際化、情報化、地
    域活性化など)や自らの生き方に関わる課題(進路選択、
    自分探しなど)を発見し、解決しようとする際に身につ
    く...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。