資料:56,162件

  • 触二点閾
  • 触二点閾  コンパスなど先の尖った物で皮膚の表面に触れる時、先端の2点の間隔がある程度以上に広ければ2点と感じられるが、間隔が狭いと1点のように感じられる。  この内、ふたつの刺激の強さや性質を区別し感じうる刺激差の最小の精度を指すものを弁別閾という。閾とは、光や音..
  • 550 販売中 2006/06/16
  • 閲覧(37,538) コメント(6)
  • 葬儀(通夜・告別式)の案内状(FAX)
  • 訃 報 ○○○○(←肩書。「父」「弊社社長」など)、○○○○儀、かねてより病気療養中のところ、○○月○○日逝去いたしました。 ここに生前のご厚誼を感謝し謹んでご通知申し上げます。 なお、葬儀は下記の通り執り行います。 記 日時 通 夜 ○月○日(○)午後○時から   告別..
  • 全体公開 2008/09/22
  • 閲覧(37,401)
  • 保育実習 実習日誌(感想あり) 1歳 見本
  • 保育実習の日誌です♪ 1歳児のクラスに入らせて頂いた時のものです☆  「どう書けばよいかわからない・・・」という方、参考にしてみて下さい。  保育士資格取得済みです( ^^) 実習は大変ですがなんとかなります!! 自分らしさを大切にして、子どもと楽しく向き合ってください。
  • 550 販売中 2012/05/10
  • 閲覧(37,275) 1
  • 股関節脱臼、TIA、脱水 看護サマリー
  • 受持患者看護要約とその学び [様式 10]  成人・老年看護学実習Ⅰ   実習場所 (※病院 ※ 病棟 ) 番号 番 氏名  .  患者氏名 : A・A 氏 性別 : 男性 年齢 : 77歳 発達段階 : 老年期 健康段階 : 回復期  病名  一過性意識消失発作(TIA)  右股関節脱臼・Ⅰ度房室ブロック..
  • 550 販売中 2009/04/17
  • 閲覧(37,073)
  • バイポーラトランジスタの静特性
  • 6.考察  今回の実験のVce−Ic特性では、図3よりVceが1[V]までは急激に上昇するが、それ以降は急激に値に変化が現れることはなくグラフは平坦になっていくのが分かる。これは、出力抵抗が大きいことを意味していて、トランジスタの増幅作用はVceが増加してもIcがほとんど変化しない..
  • 550 販売中 2005/11/10
  • 閲覧(37,035) コメント(4)
  • 老年看護計画 下肢筋力低下
  • 看 護 計 画 患者氏名    83歳 性別 女性  《看護上の問題》  #2 臥床生活による筋力低下や浮腫に伴う知覚鈍麻があり、歩行時転倒する恐れがある 看護目標》長期目標 杖歩行にて、転倒することなく独歩できる    短期目標 介助者に掴まり、杖歩行にて病棟の端まで1往復できる..
  • 550 販売中 2014/06/05
  • 閲覧(36,673)
  • 母性看護学実習・事前学習15ページ 産褥期
  • 【褥婦】 1)産褥期とは 産褥とは、分娩が終了し、母体の生理的変化が非妊時の状態へ戻るまでの状態をいい、その期間を産褥期という。分娩後2時間(分娩第4期)から6~8週間と定義される。 2)退行性変化 ①退行性変化とは 妊娠40週の間に身体に生じた変化が、妊娠前..
  • 550 販売中 2009/04/20
  • 閲覧(36,393)
  • 酸素吸入の目的、適応、合併症、注意点、看護、観察
  • 酸 素 吸 入  酸素吸入とは、酸素を肺胞内から吸収させ、全身的効果を得るために行う方法で、酸素療法と言われている。 《目的》 高濃度の酸素を吸入することによって、組織に酸素の欠乏した状態。すなわち、低酸素症を治療する。 《生理》 人間が生命を維持するためには酸素..
  • 550 販売中 2009/04/02
  • 閲覧(36,047)
  • 看護記録書き方マニュアル
  • 看 護 記 録 看護記録には、患者様が何を訴え、どのような症状や反応を示しているか また、看護師がどのような観察をしたか等や、医師診察、検査、処置、投薬 項目等の客観的記載をするが、看護計画を進める上で重要な情報源となる ようにする。看護記録の書き方には、理論的に..
  • 550 販売中 2009/04/02
  • 閲覧(36,042) 1
  • 資料購入ガイド
  • 学科の勉強で必要な資料はございませんか?就職してから書類作成の仕方がよく分からなくて困っていませんか?ハッピーキャンパス内では様々な資料を販売しています。検索窓から必要な資料を検索してみてください。 本資料は、資料検索から購入まで説明しております。ご参考になれば..
  • 全体公開 2018/02/26
  • 閲覧(35,928) 33
  • バイタルサインの意義と正確な測定方法、注意点
  • バイタルサインの意義と正確な測定方法、注意点について。 バイタルサイン(VS:vital sign)とは体温、呼吸、脈拍、血圧、意識状態のことである。 生命維持に直接大きく関わる器官の活動状態をいい、患者さんの生命の状況を把握するために観察する。 健康体であれば、一定範囲の..
  • 660 販売中 2009/05/14
  • 閲覧(35,177)

資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告