資料:56,162件

  • 重さの弁別閾
  • 感覚・知覚の研究にとって、それぞれの感覚系がどれほどの感度や精度をもっているかを知ることは重要である。このうち、2つの刺激の強さ(たとえばたとえば明るさの差)や性質の区別(たとえば色の違い)を感じうる最小の刺激差(たとえば明るさでは光の強度差、色では波長差)の精度を..
  • 550 販売中 2005/07/04
  • 閲覧(26,279) コメント(53)
  • 課題1 ヘンダーソンとナイチンゲールの看護理論の比較
  • 1.患者の呼吸を助けるについて  ヘンダーソンが患者の呼吸状態の観察および安楽な呼吸を促す体位に焦点をあてているのと同様にナイチンゲールもまた「呼吸の様子はどうか、患者が最も楽に呼吸できる体位はどれか、これらも看護婦が必ず観察すべきいまひとつのことである。」と述べ..
  • 660 販売中 2009/10/27
  • 閲覧(26,190)
  • 関連図 肺炎 65歳男性
  • 看護実習記録(看護実習レポート)における、全体関連図の作成は大変時間がかかりますよね・・・。関連図は病態関連図と全体関連図があります。全体関連図とは、患者の疾患と患者の全体像を一覧化した図です。 この事例を参考にすれば、関連図作成が早まること間違いなしです! 看..
  • 1,100 販売中 2010/05/10
  • 閲覧(26,034)
  • 芥川龍之介『鼻』にみられる古典物語への改変と効果
  • 古典物語を改変した芥川龍之介『鼻』にみられる人間の深層心理を、芥川龍之介に影響を与えた人物や同作者の作品、彼の古典文学に対する見解、など様々な概念や角度から詳しく分析し、深く掘り下げていく。  芥川龍之介『鼻』  [あらすじ]池尾の高僧・禅智内供は、人並みはずれ..
  • 550 販売中 2009/02/09
  • 閲覧(25,975) 1
  • 社会福祉の対象、主体及び目的について述べなさい。
  • 設題1「社会福祉の対象、主体及び目的について述べなさい。」  福祉というのは、とても広い意味を持っているが、誤解されやすい言葉でもある。一般的には「福祉」イコール「介護」というのが一般的な言葉の意味で用いられており、福祉といえば、老人ホーム、ホームヘルパーが頻繁..
  • 550 販売中 2007/05/13
  • 閲覧(25,806)
  • リッチモンドのソーシャルワーク理論について
  • リッチモンドのソーシャルワーク理論について 個別援助技術(ケースワーク)は、社会福祉固有の援助技術の一つで従来、ソーシャル・ケースワーク(個別援助)と呼ばれていたものの援助技術に当たる部分を指す。生活上の問題を抱え、援助を必要としているクライエントと、その問題..
  • 550 販売中 2007/05/04
  • 閲覧(25,621) コメント(3)
  • ジェンダー論
  • 性差別と性の役割について、あなたなりに論じなさい。  「男は仕事、女は家庭」  労働は人間にとって不可欠の活動である。人類は、その誕生以来、生産活動をはじめとするさまざまな労働をおこなうことで、自分たちの生活を支えてきた。といっても、労働は、単に生活を維持するた..
  • 550 販売中 2007/12/20
  • 閲覧(25,431)
  • 教師聖職者論・労働者論・専門職論
  • 教職をとらえる3つの視点とは、教師聖職者論、教師労働者論、教師専門職論である。これら論の差はどこにあり、またこれら3つの論などを経て、今どう考えられているだろうか。  教師聖職者論とは、教師は、天から与えられた天職だという考え方である。「順良・信愛・威重」の気質を..
  • 550 販売中 2005/12/12
  • 閲覧(25,389) コメント(13)
  • 幾何学的錯視
  • 錯視が起こる原因は非常に多くの理論が呈示されている.しかし,未だに全ての錯視現象を説明できる統一的な説明理論はなく,この錯視の複雑さの現われともいえる.それらの理論のいくつかについてミュラー・リヤー自身の主線は,矢羽に囲まれた空間に同化するためとする合流説をはじめ,..
  • 550 販売中 2005/10/11
  • 閲覧(25,318) コメント(46) 2
  • 鏡映描写実験
  • はじめに : 心理学では、学習は「経験による行動の比較的永続性のある変容あるいはその成立プロセス」と定義されており、以前に行った練習がそれ以降の練習や学習に何らかの影響を及ぼすことを学習の転移という。また、一側の手足を使って練習、学習したことがもう一側の手足のパフ..
  • 550 販売中 2006/10/21
  • 閲覧(25,208) コメント(1)
  • ミュラーリヤーの錯視
  • わらわれに見えているままの世界と物理的世界とは同じではない。このことを端的に示す事実のひとつとして、いわゆる錯視現象がある。そこでは、知覚的に見られた関係と物理的に測られた関係とが一致しないことが問題となる。このような不一致の程度(錯視量)調べることを目的にミ..
  • 550 販売中 2006/10/30
  • 閲覧(25,138) コメント(6)

資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告