sunasandさん累積訪問者(104,032名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:8件

  • 鏡映描写学習における両側性転移の影響
  • 問題と目的 身体運動と知覚は相補的に働き、協働して環境に適応的な行動を起こすことがある。この時、運動と知覚の間に協応があるという。スポーツや筆記など、我々の身の回りには運動と知覚の協応を必要とする行動はたくさんあり、これらは初めから運動と知覚が協応していたの
  • 550 販売中 2006/04/14
  • 閲覧(44,462)
  • Y字型装置を用いたラットの明暗弁別学習
  • 序論  心理学における学習とは動物や人間が経験によって永続的に行動を変化させることを指す。動物の学習の実験的研究はThorndike(1898)の問題箱研究から始まり、今日まで盛んに行われているが、現在学習の仕組みについて、大きく2つの方法に分類する考え方が
  • 550 販売中 2006/04/14
  • 閲覧(2,841)
  • スキナー箱を用いたラットのレバー押し学習
  • 序論  心理学における学習とは動物や人間が経験によって永続的に行動を変化させることを指す。動物の学習の実験的研究はThorndike(1898)の問題箱研究から始まり、今日まで盛んに行われているが、現在学習の仕組みについて、大きく2つの方法に分類する考え方が
  • 550 販売中 2006/04/14
  • 閲覧(7,272)
  • 刺激提示時間間隔が閃光遅延効果に与える影響
  • 序論 運動知覚の研究において、仮現運動と閃光遅延効果(Flash Lag Effect:以下FLE)の存在は、運動知覚のメカニズムを解明する重要な鍵である。仮現運動とは2つ以上の刺激を連続的或いは間隔を挟んで異なる位置に提示すると、適切な間隔範囲においてまる
  • 550 販売中 2006/04/14
  • 閲覧(2,710)
  • 短期記憶の記憶範囲測定における上下法と恒常法の比較
  • 問題と目的  心理学とは自然科学と異なり物理量でない概念を扱うので、ある心理的事象の量に対して、それを測定する為に必要な物理的事象との対応関係を知ることが重要となる。精神物理学的測定法(psychophysical method、心理物理学測定法ともいう)は
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(9,856)
  • 視覚探索課題におけるOとCの探索非対称性の検証
  • Treismanの特徴統合理論に基づくモデルを仮定して、視覚探索課題におけるポップアウトと探索非対称性を検証した。 問題と目的 視覚の情報処理に関しては様々なモデルが提唱されているが、その内のひとつ、Treismanの提唱した特徴統合理論は様々な批判や修正
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(9,216)
  •   ミュラー・リヤー錯視における矢羽の鋏角が錯視量に及ぼす影響
  • 要約 ミュラー・リヤー図形における矢羽の角度と錯視量の関係を検討した。大学生1名を被験者とし、矢羽の鋏角が異なる5種類の矢羽図形を用いて、被験者調整法によって錯視量を測定した。矢羽の鋏角が大きいほど錯視量が大きくなるという結果が得られたが、予想よりも正方向に
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(48,756)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?