yuminさんの資料 / タグ / レポート

資料:70件

  • 小学校2年生と共に創る総合学習
  • 小学校2年生と共に創る総合学習について考えてみたい。まず、小学校2年生はどのような行動をとり、何に興味をもつのだろうか。「教職総合演習 小学校編資料」にもあるように、小学生はまちまち・バラバラである。また、教科書の絵にもあるように、それぞれが自分の関心のあること..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(880)
  • 緑茶
  • 若さを保ち、健康に良く、病気の予防にも役立つといわれている緑茶について調べてみる。  ‣お茶の薬効成分  授業でも様々なグループで取り上げられた活性酸素は、人間の体内で細胞や機能をこわしたり、さびつかせたりして、病気や成人病、老化を促進させ健康を奪う元凶と..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(1,215) コメント(2)
  • 水質汚濁
  • 水質汚濁とは、川・湖・海などの水に有害な物質が含まれたり、水の状態が悪化したりする,いわゆる水の汚れのことである。今回はこの水質汚濁について調べてみる。  水質の評価  水の汚れを見分けるために(物理的、化学的、生物的)指標を定めている。BOD(生物化学的酸素要求..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(6,282) 1
  • モダンガール論
  • 今の私には様々な選択の道がある。進学、就職、結婚…。OLだろうと、専業主婦だろうと、大体は自分の思うように自分の人生を決めることができる。身の回りには多量のメディアが存在し、情報を選ぶことができる。しかし、例えば戦前の日本女性に情報を選ぶ自由があっただろうか。ま..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(1,555) コメント(1)
  • インターネットについて
  • (仕組み) インターネットとは、複数のコンピュータネットワークを相互接続したネットワーク(Network of network)の総称である。米国防総省が1969年から構築を開始した実験的な軍事用ネットワークARPANetから発展し、1986年、全米科学財団(NSF)のNSFNETに研究用ネットワーク..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(1,068)
  • エコプロダクツ2001
  • 2001年12月14日、東京ビッグサイトで行われたエコプロダクツ2001についてレポートする。これは、環境をテーマに様々な企業や団体が、製品や環境に関する取り組みについて報告したもので、それぞれいろいろな工夫をしており勉強になった。多数の企業を見てきたが、特に興味をもった..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(863)
  • 溶液の調整(測容器の取り扱いと誤差)
  • 生活環境化学分野で用いられる化学実験の基本操作の1つとして、溶液の調整・希釈の方法を習得する。また、ピペット・メスシリンダ・メスフラスコといった測容器の精度や実験誤差を、吸光度・導電率により比較し、理解する。  吸光光度法[(visible) absorption spectrophotometr..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(3,264)
  • 染料溶液の吸収スペクトル(酸解離平衡定数の測定)
  • メチルレッド(分子量269.3g/mol)の酸解離平衡定数を測定値から求める。  *メチルレッドは水溶液中で両性イオンの形(HMR)で存在し、赤色を呈する。これに塩基が加わると黄色のアニオン(MR−)となる。  方法  1)?の酸性溶液(HMR)および塩基性溶液(MR−)それぞれについて、分光..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(6,541) コメント(1)
  • 界面活性剤の対硬水性
  • 2.目的  界面活性剤を硬水中で使用し、溶液の濁り具合によって対硬水性を比較する。 *硬水はCa2+やMg2+などの金属イオンを含んでおり、界面活性剤を硬水中で使用すると界面活性剤の陰イオンと沈殿を作る。これが陰イオンを除去し、洗剤の効果を少なくしている。 *水中で電..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(2,626)
  • 生活用水中の硬度成分の定量(容量分析・キレート滴定)
  • 生活用水中の硬度成分であるCa2+とMg2+の定量を通して、容量分析のひとつであるキレート滴定の操作法を学ぶ。  *容量分析…狭義の容量分析は滴定とも言われる。目的の化学反応を完結させるのに要する溶液の体積を正確に測定することによって物質量を決める方法。  *EDTA滴定..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(3,253) コメント(1)
  • 染料溶液の紫外可視吸収スペクトル(Lambert-Beer則)
  • 直接染料の吸収スペクトル(分光吸収曲線)を測定し、染料溶液の吸光特性を理解する。  *直接染料…セルロースを含む繊維(綿・麻などのような植物繊維)に反応しやすい染料。  *Lambert-Beer則…光が着色物質の層を透過するとき、入射光が単射光(単一の波長をもつ光)で、溶質分..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(5,888)
  • 樹脂加工布の遊離ホルムアルデヒドの定量
  • ホルムアルデヒド(HCHO)が最終製品にどの程度含まれているか定量するとともに、水洗によるホルムアルデヒド除去の効果も検討する。  *ホルムアルデヒド…融点−92℃、沸点−19.5℃、常温では無色の可燃性の刺激性気体。架橋剤(繊維製品のしわや収縮を防ぐため、分子鎖を固定する..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(2,034)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?