【2018・2019年度】佛教大学 S0616 国語科教育法 科目最終試験 6題セット 合格済み 80点

閲覧数3,783
ダウンロード数188
履歴確認

    • 最終修正日: 2017/07/24 16:24
    • ページ数 : 12ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【合格済み80点】S0616 国語科教育法 科目最終試験対策 6題セット

    1.テキストに示された「評価の観点と方法」について論じよ。①教育評価の意義・目的、②国語科における評価の観点、③国語科における評価の方法、のそれぞれの観点から実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    2.テキストに示された「国語教育の意義」について論じよ。①人間とことば、②言語文化と言語生活、③国語科教育と国語教育、のそれぞれの観点から実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    3.テキストに示された「読むことの授業」について論じよ。①三層構造、②文学的文書指導の方法、③説明的文章指導の方法、④読書指導の方法、のそれぞれの観点から実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    4.テキストに示された「国語科教育の構造」について論じよ。①国語科教育の目標と国語学力、②国語科教育の内容、③国語科教育の方法、④国語科教育の評価、のそれぞれの観点から実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    5.テキストに示された「話すこと・聞くことの授業」について論じよ。①スピーチ、②対話、③話し合い、討論、について実際の国語科の授業と重ねて、段落構成に留意して記述しなさい。
    6.テキストに示された「書くことの授業」について論じよ。①書くことの学習過程、②文章の種類、③低学年の指導、のそれぞれの観点から実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    (当該年度の試験問題と合致するかどうかご確認のうえ、ご購入下さい。)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.テキストに示された「評価の観点と方法」について論じよ。①教育評価の意義・目的、②国語科における評価の観点、③国語科における評価の方法、のそれぞれの観点から実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
     評価とは学習結果を数量的に測定することではなく、教師にとっては指導の改善に、児童にとっては学習意欲の向上に、資する営みである。では、国語科において評価はどのように捉えられているのだろうか。
    ①教育評価の意義・目的
     教育評価とは児童・生徒を序列化することだけが目的ではなく、教育目標の実現状況を確かめ、学習活動の改善資料はもとより、教師の指導法の改善資料や教育目標及びカリキュラムの改善資料を得ることを目的とする教育的営みであり、児童・生徒の学習の改善に資するところに意義がある。
    (1行空ける)
    ②国語科における評価の観点
     国語科の評価の観点は「国語への関心・意欲・態度」、「話す・聞く能力」(A領域)、「書く能力」(B領域)、「読む能力」(C領域)、「言語についての知識・理解・技能」(言語事項)、の5観点である。また、単元や授業ごとの評価の観点は当該単元の領域に関する観点..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。