【2019・2018年度】佛教大学 S0610 国語科概論 科目最終試験 6題セット 合格済み 90点

閲覧数3,795
ダウンロード数206
履歴確認

    • ページ数 : 12ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【合格済み90点】S0610 国語科概論 科目最終試験対策 6題セット

    1. テキストに示された「教科内容と教材」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①国語科教育の問題点、②教科内容と教材の区別、③教科内容としての言語技術、④教材づくりの「上からの道」と「下からの道」、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    2. テキストに示された「PISA『読解力』」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①「PISA」とは何か、②PISA「読解力」とは、③PISA「読解力」の問題と設問、④PISA「読解力」が日本の国語科教育へ突きつけた課題、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    3. テキストに示された「言語活動の充実と国語科」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①言語活動の充実とは、②言語活動を国語科で生かすためには、③言語活動の充実と活動主義の陥穽(かんせい)、④内言の外言化、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    4. テキストに示された「授業の方法・技術」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①指導言とはなにか、②柱の指導言と助言、③方法を教える助言と促し評価する助言、④指導言の3つの形態、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    5. テキストに示された「国語科教育の目的」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①国語科教育の3つの目的論とは、②3つの目的論の統一への展望、③教材に内在する認識方法やものの見方・考え方、④国語科教育の方向性、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    6. テキストに示された「読書指導・読み聞かせ」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①読書指導の目的、②読書指導の方法としての読み聞かせ、③読み聞かせ以外の読書指導の方法、④国語科以外の読書指導との連携、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    (当該年度の試験問題と合致するかどうかご確認のうえ、ご購入下さい。)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. テキストに示された「教科内容と教材」について、次の①②③④の項目に分けて記述しなさい。項目ごとに改行し、1行あけること。①国語科教育の問題点、②教科内容と教材の区別、③教科内容としての言語技術、④教材づくりの「上からの道」と「下からの道」、について、実際の国語科の授業と重ねて段落構成に留意して記述しなさい。
    国語科では、教科内容と教材の区別が曖昧であることが、様々な問題を発生させている。では、具体的にどのような問題があり、その解決には、どのような方法が考えられるのだろうか。
    ①国語科教育の問題点
     国語科は、教科内容が曖昧であり、特に、言語技術としての読み方・書き方・話し方・聞き方の指導が不十分であった。そのため、授業で「確かなもの」として何を学んだかという点が不明確であり、小・中・高を通じて「国語ぎらい」な子どもをつくり出してしまっていることが問題点といえる。
    (1行あける)
    ②教科内容と教材の区別
     今後の国語科は教科内容と教材を区別する必要がある。教材とは、一定の教科内容を教えるための材料・手段であり、教科書は最も重要な教材ではあるが、広告や宣伝のコピーも重要な教材となる。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。