【明星通信】 教育の制度と経営(PA1030) _ 2単位目 合格レポート

閲覧数892
ダウンロード数6
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまですべて一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    ①学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    ②家庭教育と地域教育力の現状と問題点につき、教育制度および行政と関連して考察せよ。


    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <教育の制度と経営(PA1030) _ 2 単位目 合格レポート>
    【課題】
    ①学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見
    解を述べよ。
    ②家庭教育と地域教育力の現状と問題点につき、教育制度および行政と関連して考察せよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【レポート本
    文】
    ①学級経営とは、学校経営の基本的方針のもとに、教師が学級を単位をとして、一定の教育理念
    に基づいて展開する、組織的で計画的な実践の総体を指している。現代に於ける学級経営の在り
    方について以下に見解を述べる。まず、学級経営の具体的な内容として、①こども及び学級集団
    構造の理解、②学級生活の設計と集団の形成・維持、③学習環境の整備、④コミュニケーション
    の促進、⑤トラブルの処理、⑥学級経営の評価、が挙げられる。当然すべてが必要であるが一人
    一人とのコミュニケーション無くして学級経営は成り立たないという前提から、本論述ではこの
    うち児童生徒とのコミュニケーションについて特に述べていく。
    学級経営の現状であるが、特に問..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。