代表キーワード :: 民事訴訟法

資料:92件

  • 慶應通信 民事訴訟法 レポート
  • 慶應通信合格レポート  課題:弁論主義、法的観点指摘義務 ※丸写は禁じます。 ※参考程度にお使いください。 ※剽窃等に関しては当方は一切関知致しません。 ※添削内容に従って内容を変更しております。
  • 880 販売中 2021/10/12
  • 閲覧(80)
  • 新・民事訴訟法 レポート
  • 慶應通信合格レポート  課題:独立当事者参加、既判力 ※丸写は禁じます。 ※参考程度にお使いください。 ※剽窃等に関しては当方は一切関知致しません。 ※添削内容に従って内容を変更しております。
  • 880 販売中 2021/10/12
  • 閲覧(64)
  • 2021年度 民事訴訟法第2課題
  • 評価Cです  X は、Y に対して、500 万円の貸金の返還を求める訴訟を提起した。第1 回口頭弁論期日において、 X が「Y に平成26 年7 月1 日に500 万円を貸し付けた」と主張したところ、Y は「①それについては 認めるが、②すでに平成26 年12 月1 日に全額弁済した」と陳述した。..
  • 660 販売中 2021/04/22
  • 閲覧(731)
  • 2021年度 民事訴訟法第1課題
  • 評価Cです。 スポーツ用品を販売しているX は、「Y 同好会にスポーツ用品を販売したが、期日を過ぎても代金の 支払いがない」と主張して、Y に対し、代金30 万円の支払いを求める訴訟を提起した。 (1)一般的に民事訴訟の当事者になることができるのはどのようなものか、説明し..
  • 660 販売中 2021/04/22
  • 閲覧(919)
  • 中央大学通信 2020年民事訴訟法第2課題 [評価B]
  • 1  (1)Yの陳述の効果と趣旨  当事者の一方が口頭弁論期日または弁論準備手続期日において、相手方の主張する、自己 に不利益な事実を認める陳述をすることを裁判上の自白という。この自白の要件は、1.口 頭弁論期日または弁論準備手続期日における裁判上の陳述であること 2.相手..
  • 660 販売中 2020/07/30
  • 閲覧(1,647)
  • 【日大通信】民事訴訟法(K31600)分冊1【2019~2022年度】
  • 民事訴訟法分冊1の合格リポートです。  実際に当方が提出して合格した内容のものをアップロードしています。 丸写しは厳禁です。あくまでリポート作成の参考程度としてください。 ご使用は自己責任でお願いします。
  • 550 販売中 2019/06/13
  • 閲覧(2,040)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告