代表キーワード :: 刑法

資料:243件

  • 刑法Ⅰ 課題2
  • 「犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった者は,その刑を減軽することができる。ただし,自己の意思により犯罪を中止したときは,その刑を減軽し,又は免除する。」と規定する刑法43条の規定を説明せよ。 参考文献:『刑法総論第3版』、『刑法総論第2版』、『講義刑法学・総論』..
  • 550 販売中 2020/09/03
  • 閲覧(131)
  • 刑法Ⅰ 課題1
  • 正当防衛と緊急避難それぞれの要件について述べた上で,両者を比較しその共通点と相違点について論じなさい。 参考文献:『刑法総論第3版』、『刑法総論第2版』、『講義刑法学・総論』
  • 550 販売中 2020/09/03
  • 閲覧(165)
  • 中央2018刑法1課1間接正犯
  • 2018年度中央通教刑法総論の評価Bでした。  コピペは、やめてください、あくまでも参考として購入してくさる方のみ購入してください。
  • 550 販売中 2020/03/16
  • 閲覧(605)
  • 刑法総論1 間接正犯
  • 刑法総論2018課題①間接正犯に関するレポートです。 判定はBでした。 記載内容は提出時のままです。 類型の一部はオリジナル考察ですので文献の参照外です。
  • 550 販売中 2018/07/30
  • 閲覧(3,508)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2017年 刑法各論 第3課題
  • Xが室内で、一緒にいたAを驚かすために、日本刀の抜き身を数回振り回していた事例ついて、暴行罪(刑法208条)が成立するかが問題になる。  「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかった行為」(刑法208条)を暴行罪という。「暴行」とは、他人の身体に対する有形力ないし物理力..
  • 550 販売中 2017/12/08
  • 閲覧(1,265)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2017年 刑法各論 第1課題
  • 本問題では、被害者を強姦した上で殺害した2つのXの行為の関係性と「死者の占有」が認められるかが問題になる。 強姦罪(177条)と殺人罪(199条)とが成立する見解が通説なっており、177条と199条を適用する。一方で、強姦致死罪(181条2項)のみが成立するという見解があるが、..
  • 550 販売中 2017/12/08
  • 閲覧(1,265)
  • 中央大学通信【刑法各論】「死者の占有」
  • Xは、人気のない山林の中にA子を連れ込み強姦した。犯行の発覚を恐れたXは同女を殺害し、穴を掘って死体をほぼ埋め終わったところで、同女の指に高そうな指輪がはめられていることに気づき、領得意思をもってこれを取った。Xの罪責を論じなさい。
  • 550 販売中 2017/02/14
  • 閲覧(1,701)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告