代表キーワード :: 倫理

資料:106件

  • ソーシャルワーカーの役割について
  • はじめに、ソーシャルワーカーとは様々な福祉的な課題を抱える人々と一緒になって問題の原因を探り、解決に導いていく専門的な援助者である。  次に、ソーシャルワークの定義についてみると、国際ソーシャルワーカー連盟の定義に賛同し、それを目指すものである。具体的には、ソー..
  • 550 販売中 2008/03/31
  • 閲覧(7,501) 1
  • 医療の中の命
  • 医療の中の命、私たちは医療という行為と共に生きている。病気になれば病院に行き薬をもらう。重大な以上ならば入院し完治まで治療を受け続ける。その中で、生きるということは何かということに直面する。数多くある事例の中の一つに触れてみた。  現代の進んだ医学では臓器移植に..
  • 550 販売中 2005/11/15
  • 閲覧(960)
  • ケアマネジメント
  • ICF(国際機能分類) 国際的な障害の概念として、世界保健機構(WHO)国際障害分類試案(ICIDH1980年、1993年以降は国際障害分類)が有名である。それは障害を三つの次元、Impairments(機能障害)、Disabilities(能力障害)、Handicaps(社会的不利)の三次元構造としてとらえ..
  • 550 販売中 2006/07/04
  • 閲覧(1,754)
  • どうすれば会計不正は減少するのか
  • 会計学 ①どうすれば会計不正は減少するのか。 序論:  近年、アメリカにおけるエンロン事件(負債総額約160億ドル)、ワールドコム事件(負債総額約410億ドル)といった巨額粉飾決算事件を筆頭に、日本でも山一證券粉飾決算(約2600億円粉飾)、日本長期信用銀行粉飾決算(約3500億..
  • 1,100 販売中 2009/01/28
  • 閲覧(1,230) コメント(1)
  • 天台・真言両宗の発展について
  • ●課題5 天台・真言両宗の発展について述べなさい。  まず初めに(天台・真言)の両宗は、平安初期に確立したものであり、祈祷を中心とした貴族のための鎮護国家仏教という認識がなされることが多い。しかし、鎌倉期における仏教の理論的支柱となったことを考えれば、この時期の..
  • 550 販売中 2009/10/01
  • 閲覧(845)
  • 読書ノート(メディアアカウンタビリティについて)
  • 世界のメディア・アカウンタビリティ制度 2010年 クロード‐ジャン・ベルトラン 前澤猛訳 MASは「メディア倫理」と混同されるが、後者は多くの場合、書物や講演や会議の枠に止まっている。また、「自主規制」と同類化されるが、そちらは、メディアが法的規制を阻止するための約束事..
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(389)
  • 教育方法論①
  • ヘルバルトの五段階教授法とデューイの問題解決学習を対比しながらそれぞれの概要を紹介するとともに、各々の特徴、問題点について論述せよ。 ドイツの教育学の創始者であるヘルバルトは、一斉授業の普及と制度化を行った。「教育の基礎を倫理学と心理学におく」と言い、教育の目的..
  • 550 販売中 2015/01/26
  • 閲覧(833)
  • デス・エデューション(命の教育を考える)
  • 最近急増しつつある自殺には様々な背景がある。その中の一つに最近、顕著に見られるようになったネット自殺がある。ネット上で知り合った人達が誘い合わせて心中することだ。このネット自殺が、全国で多発している。何故見知らぬ者同士で心中するのか、自殺を押しとどめる有効な手..
  • 550 販売中 2005/11/17
  • 閲覧(1,016)
  • 文明と文化のバランス
  • 人の自然との関わり方は2種類ある。文化と文明という二つである。この二つは前者は自然に向かい合い自然の脅威に晒されながらも自然に聞き従おうとする態度、である。簡単に言うと自然と共に生きていく、共存しながら生きていくということである。もうひとつ、後者は自然から逃避..
  • 550 販売中 2006/07/27
  • 閲覧(657) コメント(1)
  • 公民科指導法Ⅰ
  • 「公民科の1科目である「現代社会」教授の課題について述べよ。」 今日、国際化や情報化・科学技術の発展や環境問題への関心が高まり、少子高齢化の到来など、社会の状況が大きく変化する中で、21世紀を生きる人材を育てるため、豊かな人間性を育むとともに、一人ひとりの個性を..
  • 550 販売中 2009/02/11
  • 閲覧(504)
  • 哲学と人生 レポート問題
  • 哲学とは、「よく生きる」ことを考える学問であることを学んだ。では、生物学的な意味でなく、哲学的な「死」とは何を意味するのであろう。  まず、生物学的な死は紛れも無く哲学的な死に含まれる。哲学とは生命活動を停止したままで成り立つはずが無い。では「生きている」にもか..
  • 550 販売中 2009/10/08
  • 閲覧(1,060)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告