連関資料 :: 社会変動の要因について述べよ。

資料:4件

  • 社会変動要因について述べよ
  • 「社会変動の要因について述べよ」 1 社会変動の定義 日本社会は大きく変化してきた。この変化は、経済的側面はもとより、我々の生活様式、思考方法等にまで、きわめて幅広い範囲に、しかも相互に関連しながら深く及んでいる。このような社会構造の変動、および社会の産物としての文化の変動のことを「社会変動」と言う。 この社会変動の中で、従来、我々の社会に存在しなかったことが日常に存在するようになり、これまで意識されなかったりした事柄が新たに社会問題として取り上げられるようになった。それは、社会変動が社会の構造を変えるものだけではなく、社会のあり方さえも変えてしまうからなのである。 高度経済成長により、国民の生活水準は上がり、医学の進歩等もあいまって、平均寿命は大幅に伸び、現在では人生80年といわれるまでになっている。 しかし、そのような中で人生についての価値観が男女ともに大きく変化し、女性も社会に出て職を持ち、そのため社会は高学歴化し、一人の子供を育てるための教育費は増大し、高度経済成長期頃とは比べ物にならないほど、子供一人を育てるためにかかる費用は家計の中で大きいものとなり、子どもを生み育てることが負担になり、自分の時間を優先させるために子どもを産もうとしない夫婦が増えているのである。 さらに、晩婚化・未婚化及び高齢化により、核家族化・小家族化が進み、単独世帯が増えている。わが国では著しくこの傾向が進んでいる。 特に近年のわが国は、高齢化が急激に進み、子供の数の減少とともにわが国の社会変動の大きな要因の一つとしてあげざるを得ない。このように、わが国の現状では人口構成が変化し、今後さらに高齢者が高い比率を占めることは確実に生起している事実であり、少子化及び子育て問題は、わが国における社会変動がもたらした、大きな社会問題のひとつである。 2 社会変動の要因・変動主体
  • 環境 福祉 情報 子ども 女性 少子化 介護 問題 都市
  • 550 販売中 2007/11/11
  • 閲覧(2,886)
  • 社会変動要因について述べよ。
  • 1.社会変動とは ある社会の構造なり秩序、あるいはその構成要素が、なんらかの内部的または外部的事情によって、部分的にか全体的に、また短期的にか長期的に変化する事を社会変動という。社会構造は互いに依存しあい、時に対立する諸要素の相対的な均衡にすぎないから、絶対不変ではありえず、そのどの部分、どの要素におこった変化も他に波及し、早晩、変動を引き起こす。構造と変動は裏表の関係であり、構造のあるところ必ず変動がある、といってよい。 2. 社会変動の諸相 現代の様に社会が複雑かつ巨大になると、社会変動も甚だ多種多様な様相を帯びてくる。その原因としては、変動の動因が単一ではなく複数である事、様々な要因が一定方向にではなく異なった方向に働く事、諸要因の間やそれらと社会構造全体との間に様々な関連がある事、変動を担う人間の側に予測し統制しにくい主体的条件が作用している事、等による。 社会変動は外部的要因による事もあれば、内部的要因による事もある。但し、国際的交流の激しい現代では、内部的か外部的かの区別はつけにくい。外圧による開国と維新、異文化との接触による文化変容、勝敗の別はあれ
  • 大学 大学 レポート 社会学 社会変動
  • 550 販売中 2010/03/26
  • 閲覧(2,937)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?