horohareさん累積訪問者(276,868名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:54件

  • 二日目午前Ⅱ 薬物動態学 製剤学
  • 生物薬剤 薬物動態学 生体膜透過 単純拡散 単純拡散による膜透過は,拡散に関するFickの法則に従い,透過速度は濃度勾配に比例する。 ○ 87-152、81-155 単純拡散による膜透過は、Fickの法則に従い、透過速度は濃度勾配に比例する
  • 660 販売中 2009/04/01
  • 閲覧(5,027)
  • 一日目午後Ⅰ 衛生薬学
  • 衛生薬学 項目 問題文 正誤 国試回 - 問題番号 食品 栄養素 糖 乳糖は、ラクターゼにより分解されてエネルギー源となる。 ○ 91-61 糖質の呼吸商は1である。 ○ 90-61 哺乳動物体内での貯蔵糖は、グリコーゲンである。
  • 660 販売中 2009/04/01
  • 閲覧(8,888)
  • 一日目午前Ⅱ 生物系基礎
  • 生物基礎系 正誤 国試回 - 問題番号 生薬学 生薬の科による分類 カッコンとカンゾウの基原植物はマメ科(Leguminosae)に属する。 ○ 85-33 オウゴンとカンゾウはマメ科 (Leguminosae) に属する。 × 86-37
  • 660 販売中 2009/04/01
  • 閲覧(3,905)
  • 二日目午後Ⅰ 薬物治療学
  • 薬物治療学 項目 問題文 正誤 国試回 - 問題番号 検査・診断 尿検査値の変動 腎疾患の診断目的で尿検査をする場合には、尿道口付近をできるだけ清浄にした後、出始めの尿を捨て、中間尿を採取する。 ○ 90-181 尿中β2-ミクログロブリン
  • 660 販売中 2009/04/01
  • 閲覧(3,280)
  • 一日目午前Ⅰ 化学系物理系基礎
  • 基礎薬学 項目 問題文 正誤 国試回 - 問題番号 基本的骨格 次の医薬品に含まれる基本骨格の構造に対する名称の正誤について、正しい組合せはどれか。 93-1 a=× イソキノリン b=○ c=× ピラゾール d=× ベンゾジアゼピ
  • 660 販売中 2009/03/23
  • 閲覧(6,160)
  • 一日目午後Ⅱ 薬事法規
  • 薬事法規 項目 問題文 正誤 国試回 - 問題番号 法規・倫理・責任 法規 憲法において、「すべて国民は、健康で衛生的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と規定されている × 91-101 文化的 法律は、国会の議決を経て制定される。 ○
  • 550 販売中 2009/03/23
  • 閲覧(2,473)
  • 二日目午後Ⅱ 調剤学 医療実務など
  • 3調剤系 医療薬学総論 国試回ー問題番号 医薬品の開発と評価 医薬品開発の基準(全体の流れ) 医薬品製造業の製品総売上高に占める研究開発費の割合は、全産業について同様に算出した研究開発費の割合を上回っている。 ○ 83-105 1つの新医薬
  • 660 販売中 2009/03/23
  • 閲覧(2,312)
  • 二日目午前Ⅰ 薬理学
  • 薬理学 項目 問題文 正誤 国試回ー問題番号 医薬品の構造 次の薬物の構造式を矢印の方向に変化させた場合、記述した作用が顕著に低下するものの正しい組合せはどれか。 a 抗菌作用 ○ 93-122 環構造の切断による作用の低下 b 中枢作
  • 660 販売中 2009/03/23
  • 閲覧(3,184)
  • 殺菌料と油脂の試験
  • 衛生化学実習⑦ 油脂の化学的試験(酸価、エステル価) 油脂の変質試験(過酸化物価) 殺菌料(ヨウ素による定量) 実習日: 2006.12.19 油脂の化学的試験(酸価、エステル価) 目的 試料油脂の酸価を求め、以前求めたけん化価と併せエステル価を求める。
  • 550 販売中 2006/12/30
  • 閲覧(6,423)
  • 膵炎
  • 膵炎 1.上の疾患の定義、病態、症状、予後について簡潔に記せ。 定義 種々の原因で活性化した膵酵素の免脱Ⅱよって引き起こされる自己消化による膵実質の崩壊、脱落と間質での炎症反応およびそれに続く全身性の変化をいう。経過により急性膵炎と慢性膵炎に分けられる。 病態
  • 550 販売中 2006/12/30
  • 閲覧(2,515)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?