自動車売買契約書

閲覧数40,161
ダウンロード数232
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 全体公開

    資料の原本内容

                自動車売買契約書
               を売主、           を買主とし、当事者間において次のとおり、売買契約を締結した。 第一条(目的物)  売主は、買主に対し、次の自動車を売り渡し、買主はこれを買い受けた。 車名              型式            車体番号               登録番号          登録年月日             付属品                            
    第二条(代金)  売買価格は金        円とする。詳細は下記の通り 車両価格       円  自動車税       円、自賠責保険料       円、 リサイクル券(預託証明書)保有時における支払済リサイクル料       円 第三条(代金の支払)  売買価格代金の支払は、平成  年  月  日までに、売主指定の銀行口座へ振込もしくは、持参により支払うものとする。 第四条(引渡し)  売買対象物である車両の引渡しは、平成  年  月  日、売主及び買主の協議の上定めた場所により行なうものとする。
    第五条(費用負担)  引渡し時までに発生した、各諸費用については、各自の負担とする。引渡し後、名義変更申請に関わる諸費用等についての負担は買主負担とする。
    第六条(危険負担)  本契約締結後、引渡しの前に、売主買主いずれの故意または過失によらず、目的物である車両の一部または全部が滅失、毀損などしたときは、その損害は売主の負担とする。 第七条(保証期間)  当該車両に関しての瑕疵担保期間は引き渡し日より、    日間とする。       この期間において買主の責任によらない欠陥が発見された場合、売主の負担において修理・部品交換などを行なうものとする。但し、通常の使用による消耗部品類の交換等は含まないものとする 第八条(途中解約)   契約途中において、売主、買主の一方より契約の解除の申立てがあった場合、契約の相手方に対し         円の違約金を支払い、本契約を 解約できるものとする。 第九条(特約事項) ※別途、契約内容のほか個別に定める事項があれば記載!!
    第十条(協議)
     本契約に定めのない事項が発生した場合、双方誠意をもって協議の上決定する。
    上記の通り、売買契約が成立したので、これを証するため本契約書を二通作成し、売主・買主の各自が署名し、各一通を所持する。
    平成   年   月   日
    売主     住所                    氏名                  印 連絡先                   
    買主     住所                    氏名                  印 連絡先                   

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。