「生涯学習の方法・形態・評価及びアンドラゴジーの活用について論述せよ。」

閲覧数5,393
ダウンロード数10
履歴確認

    • 最終修正日: 2009/04/12 13:46
    • ページ数 : 1ページ
    • 会員540円 | 非会員648円

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生涯学習の方法・形態・評価及びアンドラゴジーの活用について論述せよ。」
     生涯学習の方法には、集合学習・個人学習・学習メニュー方式の3つがある。
    集合学習は集団の質によって集団学習と集会学習に二分できる。
    前者は、学級・講座を組織したりグループ・サークルで学ぶ形態である。ここでの学習者の質はメンバーにほぼ共通の関心があり、相互にコミュニケーションを図りながら集団としての目標を達成しようとするものである。
    後者は、講演会、講習会・実習会、演奏会、映画会、展示会などを利用した学習形態がある。集会学習では参加者は孤立しがちであるが、集団に縛られずに自分の関心を満たすことができる。
     個人学習を組織..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。