特別な教育的ニーズの理解と支援 最新レポート 第 1 設題 特別の支援を必要とする生徒の学習上・生活上の困難

閲覧数9,843
ダウンロード数111
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員770円 | 非会員924円

    資料紹介

    特別の支援を必要とする生徒の学習上・生活上の困難さと、個別の教育的ニーズに対応していくための支援の概要についてまとめられていますとフィードバック頂きました。

    レポートを作成しつつ、参考文献の書き方、引用の方法を学べるレポートになっております。
    質の高いレポート作成の参考になれば幸いです。

    盗用・剽窃おやめください。丸写しはおやめください。大学の罰則対象になります。
    あくまでも皆様の参考としてご利用ください。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別な教育的ニーズの理解と支援(中・高)
    第1設題 特別の支援を必要とする生徒の学習上・生活上の困難さと、個別の教育的ニーズに対応していくための支援の概要について述べよ。(1600)

    特別支援が必要な生徒は今や、私達にかなり身近な存在になっている。それは、学校に障害(視覚、聴覚、肢体不自由者等)をもった生徒と授業や学校行事を体験することで経験、体験、勉強する機会が増えているからだと考えられる。特別支援が必要な生徒の生活上・学習上の困難を具体的に視覚障害・聴覚障害・知的障害・肢体不自由・病弱を例に挙げて考え、個別の教育的ニーズに対応していくための支援を概観していく。

    1.特別の支援を必要とする生徒の学習上・生活上の困難
     特別支援を必要とする生徒(特別支援教育)の対象は、盲・聾・養護学校、特殊学校、通級による指導の対象になっていた幼児児童に加え、発達障害(学習障害、注意欠陥/多動性障害、高機能自閉症等)の幼児児童生徒が対象になる[独立行政法人国立特別支援教育総合研究所(2020):34頁]。では、障害の例を挙げて学習上・生活上の困難について述べていく。
    1-1.視覚障害の学習上・生...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。