情報処理入門科目最終試験答案

閲覧数344
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    情報処理入門合格済み科目最終試験答案です。試験対策にお役立てください。90点でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報処理入門科目最終試験
    1. Microsoft Office Excel のソフト(バージョンは 2007 以降のものに限る)が持つ機能について、機
    能別に区分して(重要:以下の例を読むこと)、できるだけ詳しくかつ、そのソフト自体を包括的に説明
    せよ。
    ただし、より一般的なユーザーに対する機能の類似性とその重要性、機能のバランス等を考慮したうえ
    で説明文を記述すること(例えば、ある機能だけを特化させる、特殊な使い方に重点を置く等の記述は
    なるべく避ける)。
    <例:Microsoft Office Accessについて述べた解答>
    〇リレーショナルデータベースを作成でき、かつデータの蓄積、検索、加工等データベース機能が利用
    可能で、長い時間その機能を維持可能なソフトである。
    1.テーブル作成機能
    1-1.データ型の設定:データの種類別に区分できる機能。誤ったデータを入力する事を防ぐため、かつ
    ディスク容量を効率的に使用するために重要である。データベースとは、何万、何十万にも及ぶデータ
    を収納するためのものであり、極端な例であるが、1 つのデータが半角 1 文字で済むものと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。