【明星通信】 中等教育課程論(PC3010) _ 1単位目 合格レポート

閲覧数1,136
ダウンロード数3
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまですべて一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    <1単位目>
    ①学校で編成する教育課程の意義および各学校が教育課程の基準を踏まえつつ創意工夫を生かして適切な教育課程を編成することの重要性についてまとめよ。 
    ②(1)(2)(3)から一つ選んで回答せよ。 ※(3)を選択
    (3)経験主義の教育課程と系統主義の教育課程についてそれぞれどのような考え方をいうのか説明せよ。



    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <中等教育課程論(PC3010) _ 1 単位目 合格レポート>
    【課題】
    ①学校で編成する教育課程の意義および各学校が教育課程の基準を踏まえつつ創意工夫を生か
    して適切な教育課程を編成することの重要性についてまとめよ。
    ②(1)( 2)( 3)から一つ選んで回答せよ。 ※(3)を選択
    (3)経験主義の教育課程と系統主義の教育課程についてそれぞれどのような考え方をいうのか
    説明せよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【レポート本
    文】
    ①教育課程とは、学校の教育活動全体の基本となる計画のことであり、学校教育の意図的、計画
    的、組織的な言わば「設計図」とも言い換えられる。各学校においては、教育が実現したい目標
    や実現のための指針などを明確に示した上でそれが達成されるよう、教育課程を通して生徒が学
    び成長するために必要な経験と、それへの教員の効果的な関わりを全体で共有することが重要で
    ある。また、学校が個々に持つ資源や条件、授業時数を最大限に活用することや、実施の過程や
    結果を評価し改善につなげるよう配慮することも大切と言え..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。