【明星通信】 教育原理(PA1020) _ 2単位目 合格レポート

閲覧数626
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/05/31 16:41
    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまですべて一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    ①戦後日本の教育改革について3点取り上げ要点をまとめよ。
    ②現在の学校教育の課題について考察せよ。


    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <教育原理(PA1020) _ 2 単位目 合格レポート>
    【課題】
    ①戦後日本の教育改革について 3 点取り上げ要点をまとめよ。
    ②現在の学校教育の課題について考察せよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【レポート本文】
    ①戦後日本では、「連合国最高司令部」(以下 GHQ )を中心にあらゆる改革が実行された。国政
    全般が GHQ 占領下に置かれる中、急速に断行された教育改革について 3 つを取り上げ、以下に
    各要点をまとめていく。
    1 つ目は、国家主義的教育体制の崩壊と教育の再建に向けて、について記載する。GHQは日
    本に於ける戦前の軍国主義的・ 国家主義的思想の排除や国民の民主化を図るため、「日本教育制度
    の管理」をはじめとして 4 つの指令を出した。これらの指令により、軍国主義的・ 国家主義的思
    想や国家神道の思想・信仰を政府が奨励することを禁止し、神道教育、軍事教練や修身、日本歴
    史や地理の授業の停止と教科書の回収、さらには軍国主義、国家主義を鼓舞した教育関係者の罷
    免、追放が行われた。教育勅語を絶対とした戦前の教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。