全ての資料 / コレクション / 理工学

資料:419件

  • 5.1 材料強度と組織
  • 相変態と力学特性の基礎 材料強度と組織 実施月日 応用理工学科 マテリアル科学コース 目的  材料の強度は,材料の特性として最も重要なものの一つである.材料強度という言葉の意味するところは広く,降伏応力,引張強さ,じん性,硬さ,クリープ強度,疲労強度などがあり,材料の..
  • 540 販売中 2016/05/06
  • 閲覧(37)
  • 8.1 力学物性の応用
  • 実験題目 先端材料の基礎物性 力学物性の応用~金属間化合物の力学特性~ 実施月日 所属学科目 応用理工学科 マテリアル生産科学科目 マテリアル科学コース 実験目的  結晶性材料の塑性変形は,特定の結晶学的なすべり面とすべり方向により規定された転位運動によって担われる.し..
  • 540 販売中 2016/05/02
  • 閲覧(115)
  • 4.4 金属の酸化速度
  • 4.材料の精製 ‐硫化物からのCuの精製‐ 4.4 金属の酸化速度  (1)実験目的 金属に通常みられる腐食は酸化現象である。この現象が水の存在下で、水溶液電解質の作用によって進行する場合には湿食と呼び、ガスと金属との反応によって進行する場合には乾食と呼ぶ。本実験では、高温に..
  • 540 販売中 2016/05/02
  • 閲覧(80)
  • 4.1 硫化物からの銅の酸化製錬
  • 4.材料の精製 ‐硫化物からのCuの精製‐ 4.1 硫化物からの銅の酸化製錬 (1)目的 銅の製錬プロセスの一つである酸化製錬を用いて、硫化物であるマットがどのように銅へと製錬されるのかを理解し、実験室レベルで銅を作る。 (2)実験方法及び実験手順 図1 FeS-MS2元系の液相線 図1..
  • 540 販売中 2016/05/02
  • 閲覧(65)
  • 4.2,3 Cu電極の作製、Cuの電解精製
  • 4.2,3 Cu電極の作製, Cuの電解精製 1.目的  電解精製の理論を学び、実際に高純度のCuを実験にて精製する。また、その電解精製の際に用いるアノード側のCu(粗銅)電極は、溶融マットから還元反応によって精製した試料から作製するのだが、その方法を学ぶ。 2.原理 2.1 Cu電極の..
  • 540 販売中 2016/04/25
  • 閲覧(162)
  • 3.2 セラミックスの電気的光学的性質
  • 3.2セラミックスの電気的・光学的性質 1.目的 酸化物セラミックスの電気伝導度、Hall係数を測定し、伝導キャリアとしての電子の振 る舞いに触れる。各種酸化セラミックスの光吸収スペクトルを測定し、個体物質の電子と光との相互作用を観察する。また、半導体における価電子制御..
  • 540 販売中 2016/04/25
  • 閲覧(37)
  • 2.2 金属と半導体の水溶液電気化学
  • マテリアル科学実験 2.2 金属と半導体の水溶液電気化学 実験日 7月2、3日 実験者 08B***    目的  金属電極上での電気化学反応は、金属のフェルミレベルにある電子と水溶液中の酸化還元種との荷電粒子の交換によって進行する。一方、半導体電極上では多数キャリアが電極反..
  • 540 販売中 2016/04/25
  • 閲覧(53)
  • 生物学入門(2分冊)生物多様と自然の保全
  • 玉川大学の通信レポート【B判定】 全くの素人が独学で書いたものなので、簡単な内容となっております。どうぞ、参考用にご覧下さい。  ー教員コメントー  引用文献は著書が望ましい。簡潔にまとめられている。  ー内容ー  生物多様性の重要性について解説し、さらに自然環境の保全..
  • 540 販売中 2016/03/28
  • 閲覧(134)
  • 生物学入門(1分冊)遺伝現象と人間生活との関連
  • 玉川大学の通信レポート【B判定】 全くの素人が独学で書いたものなので、簡単な内容となっております。どうぞ、参考用にご覧下さい。  ー教員コメントー  引用する、出典の良し悪し(情報の出どころ)でレポートの信ぴょう性が決まる。そのため、出典は書籍または信頼できるサイト..
  • 540 販売中 2016/03/28
  • 閲覧(264)
  • 理科概論
  • 佛教大学通信教育課程でのレポートになります。すでに合格済みです。ぜひ、参考にしてください。
  • 540 販売中 2016/01/27
  • 閲覧(626)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告