運転免許本免試験対策シート14

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,017
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 普通乗用車のフロントガラスの中央に貼ってあるステッカーの色と数字は、次の検査の時期を示している。
    2. 二輪車を八の字型に押して歩くことが完全にできることも、二輪車の車種を選ぶときの一つの条件である。
    3. 踏切にさしかかったとき、あらかじめ減速し、踏切の直前(停止線がひかれているところでは、その直前)で、確実に停止できる速度で進行しなければならない。
    4. 進路変更は後方の車が急ハンドルや急ブレーキをかけなければならなくなるようなときは、変更してはならない。
    5. 踏切とその端から前後10m以内の場所は、危険防止のためにやむを得ず停止するとき以外は駐車も停車もしてはならない。
    6. 高速道路では故障などのためやむを得ない場合は、十分な幅のある路肩や路側帯に駐停車することができる。
    7. AT車の運転には、運転の基本を理解し、その手順を守り、正確に操作することが必要である。
    8. 二輪車でブレーキをかけるときは、エンジンブレーキをきかせながら、前輪及び後輪のブレーキを同時にかける。
    9. 自動車の乗車定員は12歳未満についてはこども三人で大人二人として計算する。
    10. 高速道路の料金所付近では、進路変更やわきみ運転による追突事故が多いので、まわりの車に注意することが大切。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運転免許 本免試験 対策シート 14
    以下は、答えが○のもの
    1. 普通乗用車のフロントガラスの中央に貼ってあるステッカーの色と数
    字は、次の検査の時期を示している。
    2. 二輪車を八の字型に押して歩くことが完全にできることも、二輪車の車
    種を選ぶときの一つの条件である。
    3. 踏切にさしかかったとき、あらかじめ減速し、踏切の直前(停止線がひ
    かれているところでは、その直前)で、確実に停止できる速度で進行しなけ
    ればならない。
    4. 進路変更は後方の車が急ハンドルや急ブレーキをかけなければならな
    くなるようなときは、変更してはならない
    5. 踏切とその端から前後10m以内の場所は、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。