採用担当者が考える効果的な就職活動(就活 エントリーシート 面接)のポイント

閲覧数3,024
ダウンロード数6
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    この資料は、これから就職活動をする学生の方、思うように就職活動が進まない方向けに、一採用担当者としてアドバイスをまとめたものです。
    私は、ある商社で採用担当をしています。嬉しいことに毎年多くの学生の皆さんからご応募をいただいています。
    毎年たくさんエントリーシートを読んだり、面接や面談をしたり、インターンシップや説明会で質問を受けたり…という中で、多くの学生の皆さんが共通して苦手としているところ、こうすればもっと良くなるところが分かってきました。
    選考を受けても思うように就職活動が進まない原因は複数あります。この資料では、それぞれの原因についてどうすれば高い評価を得られるのかを説明しています。
    付録として、エントリーシートの書き方(気を付けたい点)についても採用担当者がどういう印象を受けるかという視点でまとめています。
    この資料をつかってぜひ悔いのない就職活動をしてください。
    ※参考文献、引用文献、参考にしたサイトはいずれもありません。本文章の全ては、私が経験に基づき一から作成したものとなります。資料の最後にもその旨記載しています。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    採用担当者が考える効果的な就職活動のポイント

    ◇はじめに
    この資料は、これから就職活動をする学生の方、思うように就職活動が進まない方向けに、一採用担当者としてアドバイスをまとめたものです。
    私は、ある商社で採用担当をしています。嬉しいことに毎年多くの学生の皆さんからご応募をいただいています。
    毎年たくさんエントリーシートを読んだり、面接や面談をしたり、インターンシップや説明会で質問を受けたり…という中で、多くの学生の皆さんが共通して苦手としているところ、こうすればもっと良くなるのにと感じるところが分かってきました。
    選考を受けても思うように就職活動が進まない原因として考えられるのは、自己分析、会社理解、会社へのアピールのいずれかが足りないことです。
    就職活動を効果的に行うためには、この自己分析、会社理解、会社へのアピールをしっかりとすることです。この資料では、それぞれについて、どうすればよいのかポイントを挙げましたので、ぜひ実践してみてください。
    これらがしっかりしていれば、「ある程度」のところまで選考を進めることができると思います。「ある程度」とまでしか言えないのは、...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。