将棋プログラム2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数21
閲覧数196
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    このレポートは10×10升目の将棋盤を使用する新機軸の将棋である“京将棋”というゲームをオンラインゲームとしてjava言語で作ったものである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    このレポートは10×10升目の将棋盤を使用する新機軸の将棋である“京将棋”というゲームをオンラインゲームとしてjava言語で作ったものである。
    ・このレポートは長すぎるため5つに分かれています。
    □将棋を始めるクラス
    ■描画に関するクラス
    □駒に関するクラス(その1)
    □駒に関するクラス(その2)
    □ネットワークに関するクラス
    なおすべてのソースをコンパイルし、実行すると下の図のようになる。
    ■Moti:持ち駒の絵を出力します。
    import javax.swing.ImageIcon;
    public class Moti extends Thread {
    int x,y;
    PBWindow window;
    ImageIcon img;
    public Moti(PBWindow window,int x,int y) {
    img=new ImageIcon("moti.png");
    this.window = window;
    this.x = x;
    this.y = y;
    }
    public void run() {
    draw();
    }
    public void draw() {
    wind..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。