第2章 学校の自律性と学校評価‐ドイツの事例から‐

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数290
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1990年代以降「開かれた学校」「学校の自律性」「学校評価」の動き







    学校における「計画‐実施‐評価」経営サイクルの重要性の認識
    (計画)各学校が学校教育プログラムを設定することを規定する州
    (評価)プログラムの達成度を評価することを規定する州

    ロルフ教授(ドルムント大学学校開発研究所〔IFS〕)

    教育改革の諸要因
    (1) 諸外国からの影響
    OECD「学校改善」の提唱
    英、米の新自由主義の流れ
    『より責任をもつ学校』(Avenarius,1998a)報告書

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2章 学校の自律性と学校評価‐ドイツの事例から‐
    教育改革
    1990年代以降「開かれた学校」「学校の自律性」「学校評価」の動き
    学校における「計画‐実施‐評価」経営サイクルの重要性の認識
    (計画)各学校が学校教育プログラムを設定することを規定する州
    (評価)プログラムの達成度を評価することを規定する州
    ロルフ教授(ドルムント大学学校開発研究所〔IFS〕)
    教育改革の諸要因
    諸外国からの影響
    OECD「学校改善」の提唱
    英、米の新自由主義の流れ
    『より責任をもつ学校』(Avenarius,1998a)報告書
    政治的要因
    1960’s~70’教育改革「学校の自律性強化、教員、生徒、親の学校参加」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。