国語科学習指導案 「ありの行列」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数4,233
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単元 「ありの行列」
    目標 ○ありの生態に興味をもって読むと共に、「段落」について知り、まとまりに注意しながら読む読み方を知る。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語科学習指導略案
    5月23日(火)4限
    指導者 北井 芳枝
    単元 「ありの行列」
    目標 ○ありの生態に興味をもって読むと共に、「段落」について知り、まとまりに注意しながら読む読み方を知る。
    本時のねらい ○第6.7.8.段落から、研究の成果(ありの行列のできるわけ)を理解することができる。
           ○班で協力して話し合うことができる。
    本時の学習の展開
    児童の活動 指導の留意点と支援 評価
    ○「ありの行列」を読む。
    第7段落の「この研究」とはどの研究のことなのかを確認する。
    第7段落の「ありの行列ができるわけを知りました。」の文に注目し、そのわけについて考える。
    班で考える。
    ・黒板..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。