算数科学習指導案 「時刻と時間」

540 販売中
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,896
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    単元 「時刻と時間」
    目標 
    ○必要な時刻や時間を計算によって求め、秒の単位を用いて推測することができる。
    ○ 時間のしくみをもとに、時刻や計算の仕方を考えることができる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    算数科学習指導案
    4月24日(月) 限
                             指導者 
    単元 「時刻と時間」
    目標 ○必要な時刻や時間を計算によって求め、秒の単位を用いて推測することができる。
    時間のしくみをもとに、時刻や計算の仕方を考えることができる。
    本時のねらい ○短い時間の単位「秒」についてしっかりと理解する(前回の復習)
           ○基本の確かめをする。
    本時の学習の展開
    児童の活動 指導の留意点と支援 評価
    「運動場一周をどれくらいの速さで走れるか」を考える。
    ○教師と自分、自分と友達のどちらが速いかを考える。
    ・分を使用しているものと、秒のみを使用しているものと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。
    広告