授業をどうつくるか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数262
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    準備
    ・単位時間のみではなく、年間指導計画や単元構成などにも考慮し授業内容を考える。
    ・教材の収集と精選
    ・学習形態・組織形態の精選、またどのような視聴覚機器を使用するかなども決めておく
    ・予め紙に板書事項や、書き込む位置、使用するチョークの色などをまとめる(1時間に黒板1枚でまとめるのが理想)
    ・指導案の作成と点検
    ・シュミレーションを行う。(流れの確認が行える、本番に余裕が生まれる。しかし本番に予定通りにいかなくなった時、焦って児童の授業への参加を疎かにしてはいけない。)
    実施
    ・テーマ、目的をはっきりさせ、分かりやすい授業を(あれもこれもと沢山にならない)
    ・いきなり授業を始めるのではなく、自然な流れで授業を始められるような導入を(雑談を行いながら子どもの様子を観察し、自然に主題、或は主題に沿った導入へと導く)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    授業をどう作るか
    準備
    単位時間のみではなく、年間指導計画や単元構成などにも考慮し授業内容を考える。
    教材の収集と精選
    学習形態・組織形態の精選、またどのような視聴覚機器を使用するかなども決めておく
    予め紙に板書事項や、書き込む位置、使用するチョークの色などをまとめる(1時間に黒板1枚でまとめるのが理想)
    指導案の作成と点検
    シュミレーションを行う。(流れの確認が行える、本番に余裕が生まれる。しかし本番に予定通りにいかなくなった時、焦って児童の授業への参加を疎かにしてはいけない。)
    実施
    テーマ、目的をはっきりさせ、分かりやすい授業を(あれもこれもと沢山にならない)
    いきなり授業を始めるのでは..

    コメント1件

    nayu0909 購入
    参考になった
    2007/06/17 9:32 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。