脳動脈瘤(CVA)レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数716
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    血圧治療原因分類高血圧看護看護学

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    -CVAレポート-
    <脳動脈瘤>
    概論:頭蓋内動脈、特に脳底部の主幹動脈の壁が瘤状に拡大するもの。原因によって、先天性、動脈硬化性、細菌性、外傷性、梅毒性などに分けられ、また形状から桑実状あるいは嚢状と紡錘状の二つに分けられるが、嚢状動脈瘤が圧倒的に多い。嚢状動脈瘤とそれが発生した動脈の境を茎部または柄部といい、嚢状の頂点を底部、動脈瘤壁からさらに瘤状に突出した小瘤をブレブとよぶ。通常ブレブや底部が破れやすい。主として,太い動脈の分岐部に生じやすく、約20%が多発性である。脳動脈瘤が破裂するとクモ膜下出血をきたす。
    症状:突然の頭痛、咽気・嘔吐で始まり、重症例では意識障害も伴う。重症度はHun..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。