第97回薬剤師国家試験275問 解説

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数962
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    前提知識【第99回薬剤師国家試験173問 解説】参照

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    第 97 回薬剤師国家試験 問題 275
    1
    不整脈治療に使われるこのジゴキシンは、有用な医薬品であることは間違い
    ないけど、治療域が狭くて(0.5~2.0ng/ml)、治療薬物モニタリング(TDM)
    が必要なことでかなり有名だね。
    少し飲み過ぎると副作用が出ちゃうし、少し足らないだけで不整脈を抑える
    効き目がなくなっちゃう、とてもシビアな薬だね。
    また、ジゴキシンはほとんどが腎臓で排泄されるため、腎機能障害のある患
    者さんでは、体にジゴキシンが残ってしまい、血中濃度が上がって副作用が出
    やすくなる。
    さらにさらに、甲状腺機能が亢進しているとジゴキシンの代謝・排泄が早ま
    って予想外に血中濃度が下がってしまうし、甲状腺機能が低下していると、腎
    機能障害の時と同じで体にジゴキシンが残ってしまい、予想外に血中濃度が高
    まってしまう。
    要するに、いろんな要因で血中濃度がガラッと変わってしまう。患者さん一
    人ひとりで適切な量がわかりにくいから TDM で確認しなきゃいけないってこ
    とだね。
    効き目は良くても、この扱いづらさは大変だよね!
    この患者におけるジゴキシンの全身クリアラン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。