憲法論文答案練習裁判所 最高裁判所裁判官の国民審査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数234
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    憲法裁判問題国民制度材料裁判所判断法学

    代表キーワード

    憲法

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ~最高裁判所裁判官の国民審査~
    【問題】
     憲法79条2項、3項の定める最高裁判所裁判官の国民審査の制度は、いかなる法的性質を有するか。
    【考え方】
    ○ 最高裁判所裁判官の国民審査の法的性質に関する見解
     1)憲法79条3項に「罷免」と規定されていることを根拠として、解職の制度(リコール性)であるとする見解(解職制度説)
    2)憲法79条2項に「任命は・・・・・・国民審査に付し」と規定されていること、任命直後では、解職すべきか否かの判断材料がないことなどを根拠として、裁判官の地位は、国民審査を経て初めて完成・確定するとする見解(任命完成説)
    3)任命直後の国民審査は、判断材料に乏しいので、解職で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。