津地鎮祭事件 高裁

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数37
閲覧数1,093
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

           主   文
    原判決中、地方自治法二四二条の二に基づく請求を棄却した部分を取り消す。
    被控訴人は津市に対し、金七六六三円およびこれに対する昭和四〇年五月六日以降
    支払ずみに至るまで年五分の割合による金員を支払え。
    原判決中、慰藉料請求を棄却した部分に対する控訴を棄却する。
    訴訟費用中、地方自治法二四二条の二に基づく請求につき生じた部分は第一、二審
    とも被控訴人の負担とし、慰藉料請求につき生じた部分は第一、二審とも控訴人の
    負担とする。
    この判決は、控訴人勝訴の部分に限り、仮りに執行することができる。
           事   実
     控訴代理人は「原判決を取り消す。被控訴人は津市に対し金七六六三円及びこれ
    に対する昭和四〇年五月六日以降支払ずみに至るまで年五分の割合による金員を支
    払え。被控訴人は控訴人に対し金五万円およびこれに対する昭和四〇年一月一四日
    以降支払ずみに至るまで年五分の割合による金員を支払え。訴訟費用は第一、二審
    とも被控訴人の負担とする。」との判決並びに仮執行の宣言を求め、被控訴代理人
    は、「本件控訴を棄却する。控訴費用は控訴人の負担とする。」との判決を求め
    た..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。