特別活動①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数71
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●学級活動を活性化するためにはどのようなことに留意して実践すればよいのかを具体的に記述せよ
     まず最初に学級活動を展開するにあたって、中心となるのは学級討議である。以下では、学級討議を中心に論じていくこととする。児童・生徒たちが円滑に討議を進め、目的を達成していくためには、学級担任による十分な指導が要求される。
    討議を展開していくにあたっては、第一に議題を決定する必要がある。本来、自主的に生徒が議題を決定し、それについて討議を行っていくことが望ましいが、必ずしも生徒たちが自主的に議題を決定する場合ばかりではない。そこで、自分だったら二つの方法でもって議題を決定したい。一つは、自分が生徒に対して議題を提示する方法であり、提示するにあたって、提示した理由を生徒全員に説明し、了解を得ながら議論をはじめていくのである。もう一つは、具体的な議題を提示するのではなく、断片的にヒントを与えて生徒自身が具体的な議題を提示する、といったようなサポートに徹する方法である。これらのことは、自らすすんで学級・学校の諸問題を討議し、解決を図ろうとする生徒の意欲をそがないようにしたい。
    さらに、提示された議題に対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。