10.電極電位と電池

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数671
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    理系理工学ダニエル電池

    代表キーワード

    理系理工学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ダニエル電池
    1.目的
      と の電極電位を測定し、次にこれらの電極を組合わせてダニエル電池を作る。
    この電池の起電力を測定し、電池の構造と原理を理解する。
    2.器具・薬品
      組立電池(300mlトールビーカー、亜鉛板、銅板、ガラス容器立て)、飽和甘コウ電極(比較電極)
     U字管、100mlビーカー、500mlビーカー、デジタルマルチメータ、キムワイプ、リード線、サンドペーパー、温度計、バーナー、耐熱板、三脚、薬さじ、ガラス棒、ガラス板、0.5mol/kgCuSO4、0.5mol/
    ZnSO4、飽和-KCl溶液、KCl、寒天
    3.実験方法
    測定装置の使用方法
     デジタルマルチメータ(DMM)の電源スイッチがOFFになっていることを確認する。
     DMMのVスイッチを押してロックさせる。次に「AUTO」レンジスイッチボタンを押す。
     DMMの電源を入れる。
     測定する電池の起電力を入力端子間に加えて、DMMの示す値を読み取る。
    電池の起電力の測定
     100mlのビーカーに純水50ml、12gのKClを入れ、少し温めながら完全に溶解する。さらに寒天1gを加え、よく攪拌しながら加熱し、沸騰後..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。