【東京福祉大学】 7960 保育相談支援演習 2018-評価A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数107
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【設題1】社会の変化に伴う現代の子育ての特徴について説明し,それをふまえて保育の特性と専門性を生かした保護者支援について述べよ。

     現代社会は、都市化・産業化・少子化・核家族化が進展している。物理的に生活のすべてがその地域だけで賄えるといった都市化の影響による社会全体の変容がある。都市化の影響により第三次産業(サービス業)が優位を占め、わが国の国内総生産(GDP)を大きく伸ばし、物質的豊かさをもたらした。しかしながら、一部地域の人口の過密や、日常生活が困難になるほどの過疎化も見られるようになった。
    都市の第二次、第三次産業が優位を占めると、当然住居と離れたところに職場が位置することになる。消費活動と生産活動の場が、異なるため、共同の必要は薄れていった。そのため、日常的な人がらと人がらのふれあう機会に乏しくなっていった。また、生活上必要な会社、組合、クラブなどに所属することによって満たされるために、対人関係の広範囲化や複雑化が起こる。このように、家庭の位置付けが不安定となり、全人格的に人間の触れ合いはなくなってきている。本レポートでは、家庭の変容と保育相談支援の変遷を踏まえ、保育士の専門性を生かした保護者支援について述べる。
    少子化や、親類縁者が遠隔地に住む今日、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【設題1】社会の変化に伴う現代の子育ての特徴について説明し,それをふまえて保育の特性
    と専門性を生かした保護者支援について述べよ。
    現代社会は、都市化・産業化・少子化・核家族化が進展している。物理的に生活のすべてが
    その地域だけで賄えるといった都市化の影響による社会全体の変容がある。都市化の影響によ
    り第三次産業(サービス業)が優位を占め、わが国の国内総生産(GDP)を大きく伸ばし、物
    質的豊かさをもたらした。しかしながら、一部地域の人口の過密や、日常生活が困難になるほ
    どの過疎化も見られるようになった。
    都市の第二次、第三次産業が優位を占めると、当然住居と離れたところに職場が位置するこ
    とになる。消費活動と生産活動の場が、異なるため、共同の必要は薄れていった。そのため、
    日常的な人がらと人がらのふれあう機会に乏しくなっていった。また、生活上必要な会社、組
    合、クラブなどに所属することによって満たされるために、対人関係の広範囲化や複雑化が起
    こる。このように、家庭の位置付けが不安定となり、全人格的に人間の触れ合いはなくなって
    きている。本レポートでは、家庭の変容と保育相談支援の変遷..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。