代表キーワード :: 理工学

資料:698件

  • SoC設計
  • 普段使用しているコンピュータの処理演算能力は3年で4倍、一年半で2倍という驚異的なスピードの成長によって日々進化し続けている。この関係を「ムーアの法則」と呼んでいる。一時期はこの法則が崩れてしまうのではないかと
  • 550 販売中 2007/11/30
  • 閲覧(750) 1
  • 水質汚濁
  • 水質汚濁とは、川・湖・海などの水に有害な物質が含まれたり、水の状態が悪化したりする,いわゆる水の汚れのことである。今回はこの水質汚濁について調べてみる。  水質の評価  水の汚れを見分けるために(物理的、化学的、生物的)指標を定めている。BOD(生物化学的酸素要求..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(6,010) 1
  • 酢酸エチルの加水分解
  • 酢酸エチルの加水分解 -濃度を測定し、1次反応速度定数を求める- 実験場所 材料設計学学生実験室 実験環境 H16年10月18日 天気:晴 気温:21.2℃ 湿度:46.5% 10月19日 天気:雨 気温:22.7℃ 湿度:68.4% 目的 塩酸による酢酸エチルの加水分解を行い、その反応速度式を決定して..
  • 550 販売中 2006/12/23
  • 閲覧(22,477) 1
  • 微分演算子法
  • 微分演算子法 定義 まず最初に、 をDと書いて演算子という。 例えばn回微分可能な関数をy=y(x)とする。ここでDyはyを1回微分するということであり はyを2回微分するということである。 と書いたらyを積分することである。  を逆演算子という。 解法  定数係数線形微分方程式 は演..
  • 550 販売中 2007/07/20
  • 閲覧(4,614) コメント(1) 1
  • 次世代のエネルギー
  • 研究の目的 地球の環境が日々悪化する中で、私たちにとても身近であるエネルギーのあるべき姿を考える。 研究の内容 これから主流になるであろうと思われる、電気エネルギーを中心とした、エネルギーの生成方法について研究する。 題目選定の理由  世界中で、エネルギーの消費が増..
  • 1,100 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(2,138) コメント(1) 1
  • Aspergillus属とPenicillium属
  • 微生物は名のとおり、一般に微細な顕微鏡的生物で、主として、単一の細胞あるいは、菌糸からなっており、生物としては最小の生活単位である。 微生物と人類のかかわりは、おそらく、有史以前からであり、アルコール飲料や乳製品、あるいは、わが国の発酵食品などができる過程で、..
  • 550 販売中 2005/06/21
  • 閲覧(2,040)
  • 簡易な水質調査(パックテスト)
  • 現場で行える簡易な水質調査方法を学ぶ.  水域に窒素やリンが多く含まれると,富栄養化して,アオコや赤潮が発生する.これにより,魚介類が死んだり,水資源として水質が悪化したり,景観を損なったりする.また,亜硝酸性窒素や硝酸性窒素が含まれる水を飲むと,幼児の場合,..
  • 550 販売中 2005/07/08
  • 閲覧(2,567)
  • 波動の伝播
  • 1 騒音問題とは 身の周りの様々な音のうち、人に好ましくない影響を及ぼす音、不必要な音、邪魔な音が騒音で、騒音のもたらす影響は、 〇睡眠妨害(眠れない、目が覚める…)  〇心理影響(うるさい、気になる、やかましい…)  〇活動妨害(会話妨害、テレビやラジオの聴取妨..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(920)
  • 精神性発汗・筋電図(ヒト)
  • ヒトを対象として,精神的ストレスにより発汗が起こる仕組みを理解する.また,筋電図を記録し,筋収縮と活動電位を観察する.  手掌の観察では,汗腺から汗が分泌される様子がよく分かった.また,指先を見ると,指紋の腹の部分に汗腺が並んでいた.汗の出方には,常に汗を分泌..
  • 550 販売中 2005/07/16
  • 閲覧(1,928)
  • 溶液の調整(測容器の取り扱いと誤差)
  • 生活環境化学分野で用いられる化学実験の基本操作の1つとして、溶液の調整・希釈の方法を習得する。また、ピペット・メスシリンダ・メスフラスコといった測容器の精度や実験誤差を、吸光度・導電率により比較し、理解する。  吸光光度法[(visible) absorption spectrophotometr..
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(3,123)
  • 『Engineering and the Mind’s Eye』
  • 夢を見ないという人は例外になるが、すべての人は自分の頭の中のイメージというものには馴染み深いだろう。多くの人は無意識のうちに、自分の言葉を用いない能力に頼り、実在するものや想像の中にのみ現れるもののイメージによって考えている。イメージを心に思い浮かべるという能..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(738)
  • 感性という人間独特のもの
  • 今回いくつかのインタラクションにおける学習の話を聞いたが,“感性”という人間独特のものと関係がある感性インタラクションに関する話が特に興味深かった.というのも,最初に感性インタラクションという言葉を聞いたときコンピュータは人間の感性に関する部分について扱うこと..
  • 550 販売中 2005/07/27
  • 閲覧(1,092) コメント(2)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告