代表キーワード :: 政治思想

資料:8件

  • Thoughts on Democracy
  • デモクラシーは必要か。 ロバート・ダールの“On Democracy”を基点とし、政治思想と行政のあり方について考えた。
  • 880 販売中 2011/02/15
  • 閲覧(1,370)
  • 政治思想後期自由レポート
  • 政治思想史レポート ルソーの「新しさ」~完全なる近代化について考える~ 「ルソー」という名前は中学、高校の頃から社会や倫理の授業でたびたびきいており、親しみのあるものだった。大学の政治思想史での講義では政治思想家としての彼の側面をみてきたわけだが、彼...
  • 550 販売中 2007/11/30
  • 閲覧(5,049)
  • 新儒学の受容と構想
  • 新儒学の受容と構想――中江藤樹を中心に 一>背景知識 1、中国の儒学の吸収と発展 1-1中国の儒学 先秦儒学(原始儒学)――孔子・孟子・荀子を代表として 四書:「大学」「中庸」「論語」「孟子」 易経(えききよう)(周易)・書経(尚書)・詩経(毛詩)・春秋(しゆんじゆう)・礼...
  • 550 販売中 2007/11/26
  • 閲覧(3,030)
  • 丸山真男と日本の政治思想について
  • 1.日本の近代史と政治意識の関係 丸山の思想の根底には、独立自尊の主体的精神に定礎された民主政治を追求することがある。彼は日本近世政治思想における思惟の構造転換を社会の変化との関連させて考えた。そもそも近代日本の政治意識は、西欧列強と対抗するために強化された天...
  • 880 販売中 2006/09/03
  • 閲覧(3,627) コメント(3)
  • ロックの政治思想
  • ロックの政治思想 自然法と所有権 ジョン・ロック・・・近代政治原理の生みの親として知られている。自然学者であり、またイギリス経験論の定式者として政治理論に限らず多くの領域において17世紀から18世紀への橋渡しをした重要な思想家であった。 ・自然法と所有権 ロ...
  • 550 販売中 2005/11/06
  • 閲覧(10,585) コメント(5)
  • ヘーゲル政治思想
  • ヘーゲル 〜人倫の体系〜 フランス革命とそれに続くナポレオン戦争は旧体制の原理に理論的打撃を与えると共に、 フランスのナショナリズムの反響として各地のナショナリズムを刺激することとなった。 ドイツにおいては、政治的統一と新たな国家統合のモデルへの強い原動力とな...
  • 550 販売中 2005/11/06
  • 閲覧(5,645) コメント(13)
  • 社会主義の政治思想
  • 社会主義思想の誕生 保守主義が文明社会を貴族主義的リーダーの下に従属させ、その弊害を矯正しようとするのに対して、文明社会のあり方そのものに疑問を持ち、その否定を唱える社会主義が登場してくる。 それは豊かな文明社会の持つ暗い面、(貧困、不平等の広範な存在、資本家...
  • 550 販売中 2005/10/16
  • 閲覧(1,653) コメント(15)
  • モンテスキューの政治思想
  • 法の社会学と政体論 イギリスがピューリタン革命を経験し、自然法や自然権、社会契約に基づいて近代政治思想の確立に邁進していた頃、フランスはルイ十四世の絶対王政の下、王権神授説の支配下にあった。かって内乱をなくし、平和を実現する為に呼び出された王権神授説は、今やそ...
  • 550 販売中 2005/10/16
  • 閲覧(6,844) コメント(19)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告