資料:2件

  • 民法:相続と新権原
  • Cはこの土地を時効取得できるか。Aは他主占有であったところ、相続が185条の「新権原」にあたり、被相続人Aの占有が自主占有となるかが問題となる。 この点、相続人は被相続人の地位を包括承継するのであるから、相続人は「新権原」ではないとする説がある。 しかし、相続..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,621)
  • 民法:無権代理と相続
  • 本問で、B は追認拒絶することができれば、C は建物の明け渡しを請求できない。 それでは、無権代理人B が本人A の地位を相続した場合、無権代理人は本人の地位から追認拒絶できるか。 思うに、本人と無権代理人の地位は併存し、その使い分けができると解する(地位依存説)。 ..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,353)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?