k101さん累積訪問者(49,841名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:11件

  • ソニーとJVCのVTR競争事例に関して
  • ソニーとJVCのVTR競争事例に関して ソニーは、ベータマックス方式のVTRを75年に開発した。しかし、翌76年、日本ビクターがフォーマットの違う VHS 方式の VTR を発売し、規格並立のまま市場が立ち上がった。77年当時、 VHSとベータマックスは、ほ
  • 550 販売中 2004/12/16
  • 閲覧(1,867)
  • スターバックスの経営戦略
  • 1スターバックス社現況 シアトルで創業―バークレイのコーヒー販売店「ピーツ・コーヒー」でコーヒービジネスを学んだジェリー・ボルドウィンが、ゴードン・ボーガー、ゼブ・シガールとともに、1971年4月にアメリカ・ワシントン州のシアトルでコーヒー豆の焙煎・販売会社
  • 550 販売中 2004/12/16
  • 閲覧(17,192) 7
  • 組織文化変革とリーダーシップ
  • 組織文化変革とリーダーシップ     (Leadership on Changing Organization Culture)      ―事例:韓国サムスン電子の変革活動― 長い不況の中、多くの企業が新たな戦略の模索をはかり、変革を行っている。しかし大多数の企業は失敗に終わっている。その理由は、ビジョンや新たな戦..
  • 550 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(3,027)
  • 日本経済の現時点について
  • 99年から2000年にかけての前回景気回復期は、「緩やかな成長にとどまる」といった事前の予想に反して、V字型回復となったが、今回も、生産や輸出、業況判断など多くの指標が、その99年を上回る急回復ぶりを見せている。例えば鉱工業生産指数のボトム(2001年11月)
  • 550 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(1,215)
  • 日本経済再生への道と企業戦略
  • 1.マクロ的視点から 2002年第3四半期GDPは年率マイナス2.2%と、第2四半期の改定値マイナス4.8%に次ぐマイナス成長となった。これで、景気の加速度的悪化によって、雇用者所得の減少、消費が第2四半期は年率マイナス4.5%、第3四半期マイナス6.6%
  • 550 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(1,349)
  • 非公開企業のコーポレート・ガバナンスと経営効果
  • 日本の商法改定でコーポレート・ガバナンスが取り上げられる最大の理由は日本企業の競争力強化とともにチェック体制の見直しが急務となっていることが背景にあると思われる。昨今の企業不祥事をみれば日本企業にも欧米企業のような実効的な内部統制システムを持つことが重要である..
  • 550 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(1,737)
  • 焼肉産業の競争戦略―新たな価値創造を向けて−
  • マイケル.E.ポーターは競争戦略を中心とする経営戦略の第1人者であり、競争というものを産業組織面から取り上げ、今は企業内部の組織的な活動もその主領域に入れている。本論文はこうしたポーターの競争戦略を中心に、その中でもポーターの理論の核心的な位置にある価値連鎖に
  • 880 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(1,732)
  • ポスト・モダン時代におけるITの役割
  • 1.はじめに 20世紀後半、日本人が掲げてきたものは効率主義や、品質の向上であり、その目的のためにひたすら突き進んできたように思われる。これからもこれらを軽視してはならないが、しかし21世紀を迎えた今こそ、新たな価値を発見し創造する知恵を求めなければならない。
  • 550 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(1,102)
  • 丸ビルに見る顧客満足と地域活性化政策の可能性
  • ?はじめに 21世紀の社会は少子高齢化・高度情報化・技術革新・環境問題・グローバル化等が一層顕在化するといわれている。そして経済的・社会的な変化による消費意識と消費構造の変化、文化的な欲求の増加、交通及び通信の発達、高密度都市化と高度の産業化などの要因はショ
  • 880 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(1,291)
  • 自由貿易協定が日本経済及び世界経済に与える影響について
  • ?はじめに 自由貿易は世界に富の拡大をもたらす一方で、自由化の過程で地域間、産業間の利害の対立や調整の難しさもあり、WTOのような形での多国間協定の合意形成は容易ではない。そのような背景もあり地域間の自由貿易協定(FTA)締結の動きが世界的に広がっている。日本
  • 1,100 販売中 2004/12/15
  • 閲覧(3,171)
  • 成長戦略論-リビング・コンパ二ーになるために
  • リビング•カンパニーの4つの特徴 (1)資金調達に保守的である(危険な資金調達を避ける)。 ―貯えた資金を利用し、自社の成長と進化をコントロール。 (2)自社を取り巻く世界に敏感である(変化のマネジメントに優れている事)。 ―戦争、不況、技術革新な
  • 550 販売中 2004/12/13
  • 閲覧(1,071)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?