資料:10件

  • 行政活動法
  • 問題  判例?東京高判S48.7.13;行集24巻6=7号533頁;判時710号23頁、?最判H4.10.29;民集46巻7号1174頁;判時1441号37頁、?最判H8.3.8;民集50巻3号469頁;判時1564号3頁、それぞれが用いた裁量審査の方法につ
  • 550 販売中 2005/07/05
  • 閲覧(714) コメント(7)
  • 行政活動法レジュメ
  • (問) 審査基準(行手法§5)や処分基準(行手法§12)から逸脱した処分をすることは許されるか。  1、 意義 審査基準 申請に対する処分について行政庁が定める基準のこと。 処分基準 不利益処分について行政庁が定める基準のこと。  2、 法的性
  • 550 販売中 2005/07/05
  • 閲覧(1,045) コメント(8)
  • 行政活動法レポート
  • 問題  判例(東京高判H13.6.14判時1757号51頁)の判旨に従って場合、行政手続法5条1項所定の審査基準を公にしておかなかったことは、それだけで直ちに、処分取消事由を構成することになるのか、また、場合によって結論が異なると仮定した場合には、いかなる条
  • 550 販売中 2005/07/05
  • 閲覧(982) コメント(8)
  • 憲法レポート−法令違憲と適用違憲−
  • 裁判所は、違憲の主張を受けている法令や行政行為等について、種々の方法を用いて対応している。そこで、まず、その方法全体について類型化してみると、以下のようになる。 ?合憲解釈の方法と違憲解釈の方法(例えば、憲法判断の回避、合憲限定解釈、立法事実論、立法裁量論
  • 550 販売中 2005/07/05
  • 閲覧(2,536) コメント(9)
  • 法令違憲と適用違憲
  • (冒頭より) 裁判所は、違憲の主張を受けている法令や行政行為等について、種々の方法を用いて対応している。そこで、その方法全体について類型化してみると、以下のようになる。 ? 合憲解釈の方法と違憲解釈の方法   ex. 憲法判断の回避、合憲限定解釈、立
  • 550 販売中 2005/07/04
  • 閲覧(2,554) コメント(9) 1
  • 行政活動法
  • 問題  判例(東京高判H13.6.14判時1757号51頁)の判旨に従って場合、行政手続法5条1項所定の審査基準を公にしておかなかったことは、それだけで直ちに、処分取消事由を構成することになるのか、また、場合によって結論が異なると仮定した場合には、いかなる条
  • 550 販売中 2005/07/01
  • 閲覧(1,238) コメント(9)
  • 法令違憲と適用違憲の持つ効果
  • 法令違憲も適用違憲も、共通して違憲判断をするものである。そして、法令違憲や適用違憲がなされた裁判はその故に影響を統治機関に及ぼす場合がある。具体的には、違憲の裁判に応諾する、あるいは、違憲の裁判に承服せずそれに対抗するというものである。これに対して、影響を受け..
  • 550 販売中 2005/07/01
  • 閲覧(1,283) コメント(10)
  • 法令違憲の効力
  • なお、最高裁判所裁判事務処理規則12条・14条は個別的効力説を前提にしているとされている。すなわち、同規則12条で、違憲の裁判をするには「8人以上の裁判官の意見が一致しなければならない」と定め、これを受けて同14条では、「第12条の裁判をしたときは、その要旨を
  • 550 販売中 2005/07/01
  • 閲覧(787) コメント(9)
  • 告示の法的性質
  • 告示とは、行政機関の意思決定または事実を不特定多数の者に公式に知らせるための1つの形式である。告示を発する権限が明文をもって規定されている者は、内閣総理大臣、各大臣や地方公共団体の長などである(内閣府設置法7条5号、国家行政組織法14条1項、地方自治法260条
  • 550 販売中 2005/06/09
  • 閲覧(4,714) コメント(16)
  • イラク派兵違憲訴訟について
  • 1、イラク派兵違憲訴訟の会が裁判所に求めているのは、派兵に関して違憲立法審査権の発動である。では、そのためにはどのように訴訟を提起すればよいのだろうか。 まず、司法権とは具体的な争訟事件について法を適用し宣言することによってこれを解決する国家作用である。そし
  • 550 販売中 2005/06/09
  • 閲覧(928) コメント(12)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?