資料:8件

  • 国際私法・民訴論点..
  • 国際私法百選記載の論点について,暗記のため,文章化したもの。作者は新司法試験対策として作成した。値は高く設定させていただくが,それだけの価値はあると自負する。
  • 3,300 販売中 2010/05/02
  • 閲覧(2,795)
  • 日本法制史 江戸時代の離婚形式
  • 江戸時代の離婚は果たして夫専権離婚であったのか 1夫専権離婚とは、夫は妻の意思に関わらず一方的に離婚するができることをいう。 江戸時代での幕府法によると、庶民の夫婦が離婚する場合には離縁状を必要とされており、これを受理しないで再婚した妻は髪を剃って親元に帰
  • 550 販売中 2006/04/16
  • 閲覧(5,929) コメント(1)
  • 専修大学法科大学院
  • 同院へ提出した、2005年度ステイトメントです。
  • 550 販売中 2005/05/14
  • 閲覧(2,019) コメント(3)
  • アインシュタインについて
  • 私が選んだ物理科学者は、アインシュタイン。高校の時に、物理に興味があり物理を勉強していた私にとって、物理界を著しく飛躍させたこの科学者は関心の中心であった。そこで、相対性理論すべてを理解しようと試みたのだが難解であったので、特殊相対性理論の主柱である二つの問い..
  • 550 販売中 2005/04/13
  • 閲覧(2,498) コメント(14)
  • 当座貸越取引の意義と特徴について
  • 銀行業務は預金業務と貸付業務に大別される。ここで、預金業務は銀行が預金者から信用を得て預金してもらうという意味から受信業務と、貸付業務は銀行が貸付先に対して信用を供与するという意味から与信業務と、それぞれ呼ばれている。この貸付業務あるいは与信業務を、銀行が貸
  • 550 販売中 2005/04/13
  • 閲覧(7,692) コメント(11)
  • 銀行の秘密保持義務について
  • 銀行の秘密保持義務とは文字通り、個人情報を外部に漏らすことなく保持し続ける義務を言う。ある銀行に勤務している社員がその銀行の内部情報を秘密にする義務ではなく、主体は銀行であり対象は個人のプライバシーに関するものである。ところでこの秘密保持義務を銀行に求める理由..
  • 550 販売中 2005/04/13
  • 閲覧(4,335) コメント(17)
  • 「犯罪学者のアメリカ通信」を読んで
  • 犯罪大国のアメリカ。世界中を武力で抑えつけようとしているアメリカ。アメリカと言えば、そのような悪いイメージが瞬時に思いつくけれども、私はその地で生活してみたいという強い希望を抱いている。それは、英語圏であるから、そして事実上実質的に世界一の国であるからである。..
  • 550 販売中 2005/04/13
  • 閲覧(1,909) コメント(22)
  • 「犯罪学の散歩道」を読んで
  • 「犯罪学の散歩道」という本の目次を開くと、無性に気になった題名が一つあった。それは確かに犯罪の一つの形態に過ぎないのだが、今の私にとっては最も注目してしまう題名であった。その題名は「少年少女向けポルノ・コミックについて考える」である。 つい先日、早稲田大学の
  • 550 販売中 2005/04/13
  • 閲覧(2,317) コメント(22)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?