dai0513さん累積訪問者(82,136名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:35件

  • 物質収支について
  • 化学工場、石油工場などを訪れたとき、タンク、塔、配管などを見ることはできるが、化学物質や石油を直接に見ることはほとんどない。原料→中間製品→製品という物質の流れを直接に見ることができないことは、自動車工場、機械工場などと大きく違う点である。そこでは、タンク、
  • 550 販売中 2006/01/02
  • 閲覧(2,549)
  • 石油について
  • 天然ガスと石油は、多分、海産の有機物が分解してできたものと考えられるが、通常、地球の上層部にある粒状の岩(石灰岩や砂岩)の間隙にあり、その上をおおている孔のない岩によって閉じ込められている。この岩の下まで油井を掘ると、内圧のなくなるまでしばらくの間、石油が地
  • 550 販売中 2006/01/02
  • 閲覧(917)
  • 自動車用燃料について
  • 【オクタン価】  自動車のエンジンをあまり急激に加速しすぎるとノッキングと呼ばれている爆発音が聞こえるようになるが、これはそのとき使っているガソリンでは既にエンジンを調子よく動かす状態の限界を越えているという警告にほかならない。ガソリンのノッキングの程度はオ
  • 550 販売中 2006/01/02
  • 閲覧(912)
  • 光化学的合成について
  • 光化学反応とは、反応物が放射エネルギーを吸収することによって起こる化学反応である。放射エネルギーとしては、一般に直射太陽光や実験室で発生させた紫外光が用いられる。エネルギーを吸収すると、分子中の電子が基底状態からよりエネルギーの高い軌道に励起する。このために
  • 550 販売中 2006/01/01
  • 閲覧(1,099)
  • report表紙
  • レポート提出用の表紙です。
  • 550 販売中 2006/01/01
  • 閲覧(850)
  • 自由エネルギーについて
  • 一般に、ある一組の出発物から別の一組の生成物に至る反応は、活性化エネルギーが低ければ、また反応の結果として正味のエネルギー放出があれば促進されると言える。言い換えると、反応の障壁が低ければ低いほど、また生成物が安定であればあるほど(すなわち生成物のエネルギー
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(2,009)
  • 酸化還元反応
  • 【酸化・還元と酸化数】  狭義の酸化・還元は、酸素または、水素を中心として次のように定義される。  「ある物質が酸素と化合したとき、または水素が奪われたとき、その物質は酸化されたといい、ある物質が水素と化合したとき、または酸素が奪われたとき、その物質は還元
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(1,631)
  • 酸・塩基反応
  • ?.アレーニウスの酸・塩基  水素原子を持ち、水溶液中で電離して水素イオンH+を生じる物質を酸といい、水酸基OHを持ち、水溶液中で電離して水酸化物イオンOH−を出す物質を塩基という。この定義はアレーニウスの電離説にもとづくものである。  塩酸は塩化水素HC
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(1,038)
  • 高分子化学レポート
  • (3)白川教授の伝導性ポリマーについて  ポリアセチレンを合成するための触媒はチーグラー・ナッタ型触媒といい、この触媒を使って白川教授はポリアセチレンの膜を合成した。  ポリアセチレンは一つおきにC=C二重結合があるπ共役高分子主鎖においては、すべての炭素
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(1,188)
  • 金属単体について
  • 【金属の物理的通性】 1.光沢  金属は新しい切断面などで強い光沢をもっていて、これを金属光沢という。金属は一般に不透明で、表面で反射が起こりやすく、透過光線が少ない。また金は黄色、銅は赤色をしているが、その他の金属は銀白色である。金属光沢は自由電子と関係
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(2,044)
  • 分散測定レポート
  • 〔実験目的〕 溶液中の拡散係数の測定−Taylor分散法の作動原理の理解、操作法の習得、拡散過程を理解する。 〔実験操作〕 1)Taylor分散法を用いて、水中で0.1wt%の尿素、グルコース、スクロース、ラフィノ−スの拡散係数を測定した。 〔操作手順
  • 550 販売中 2005/12/11
  • 閲覧(1,485)
  • 粘度測定レポート
  • 〔目的〕  一般に流体が円管などの流路を流れるとき、管壁における摩擦のほかにいわゆる流体の内部摩擦により運動エネルギーの消費が起こる。つまり、管内流動によって流体を輸送するには、少なくともこの内部摩擦に相当する機械的エネルギーを必要とする。粘度はこの内部摩擦
  • 550 販売中 2005/12/11
  • 閲覧(7,042)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?