yoroshikuさんの資料 / タグ / 刑法各論

資料:11件

  • 刑法各論 横領罪と二重譲渡
  • 二重売買と横領罪 【参考判例】昭和31年6月26日・☆昭和47年11月22日 一 Xの罪責について まず、本問で問題となるのは、詐欺罪(246条)、横領罪(252条)、そして背任罪(247条)であり、以下これを順番に検討していく。 (1)詐欺罪については、行為者の「欺罔行為」により..
  • 550 販売中 2006/02/21
  • 閲覧(4,705)
  • 刑法各論 背任罪に二重譲渡
  • 背任罪と二重譲渡 【参考判例】最判昭和31年12月7日(百選?58事件) 一(1) XはAのために根抵当権を設定した不動産について、まだ登記がなされていないことをよいことに、Bに第一順位の根抵当権を設定し登記をしている。この点、Xは依然として当該不動産の所有権を失わない..
  • 550 販売中 2006/02/21
  • 閲覧(2,903)
  • 刑法各論 横領罪と窃盗罪の成否
  • 横領罪と窃盗罪の成否(占有を肯定する場合) 一 Xは借金の返済に充てるため、管理を任されていたSの金庫から売上金を持ち去ろうとした。ところが、店長Aに発見されたため、Aから逃れるためAをバールで殴打し死亡させた。  本問では、まず窃盗罪と横領罪のどちらが成立するかにつ..
  • 550 販売中 2006/02/21
  • 閲覧(2,552)
  • 文書偽造罪
  • 一 Xの罪責について。  1 XはすでにA大学の代表権を失っているにもかかわらず、「A大学理事長X」という名義の職印を押印の上、同人の署名を付し、売買契約書を作成した。そこで、Xの行為が有印私文書偽造罪(159条1項)にあたるかが問題となる。  この点、偽造とは作成権限..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,947)
  • 放火罪
  • 一 Xの罪責について  1 本問において、Xは保険金を得る目的で、無人島にある自己の別荘を焼損させるため、Yを使って別荘に隣接するゴミ箱に放火したが、別荘の焼損には至らなかった。  以下、Xの罪責を明らかにするため、はじめにXの行為が放火罪のどの類型に該当するかを..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,452)
  • 背任罪
  • 【参考判例】最判昭和31年12月7日(百選?58事件)  本件について、はじめにAに対する背任罪(247条)の成否を検討し、次に、詐欺罪(246条)の成否を検討する。  一 まず、XがAに対して根抵当権を設定した同一土地に、Bのために根抵当権を設定し登記を完了した行為につき、A..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,209)
  • 横領罪
  • 【参考判例】昭和31年6月26日・☆昭和47年11月22日 一 Xの罪責について  まず、詐欺罪(246条)の成否を検討し、その次に横領罪(252条)、そして最後に背任罪(247条)の成否について、検討する。  (1)詐欺罪については、行為者の「欺罔行為」により、相手方を「錯誤」に陥..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,619)
  • 刑法各論 強盗罪
  • 【参考判例】昭和52年9月26日・昭和57年7月9日判決 一 本問において、Xが行ったことは大きく分けて2つある。1つは、「代金支払の意思がないにもかかわらず、飲食店Aで飲食した」こと。もう1つは、「支払いを免れるためにビール瓶でBの頭部を強打して…ケガを負わせ、そのすき..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,846) コメント(1)
  • 名誉毀損罪
  • 1 本件において、弁護士Xは被告人A以外のBが真犯人である旨確信をもち、その正当性を訴えるため、実名を挙げて単行本を出版し、記者会見を行った。弁護士Xの行為が、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損したとして名誉毀損罪(230条1項)にあたるのかが問題となる。  そこで、..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,592) コメント(1)
  • 殺人罪
  • 1 本件は、自虐的なSM趣味のあるAがXに対し強く依頼し、その依頼に応えるかたちで、XがAの用意したナイフでAを刺殺した事案である。  本件では、Xは殺人の故意を持ってAをナイフで刺し殺している点で、Xの行為は殺人罪(199条)の構成要件に該当する。しかし、AはXに..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(1,355)
  • 詐欺罪
  • 【参考判例】最判昭和30年7月7日(百選?43事件) 一、Xの罪責について  1(1)本問では、Xは、当初から所持金も支払の意思もないにもかかわらず、3日間ホテルAに宿泊し、朝食を食べ、「Yを送ってくる」と言って従業員C,Dを唆して逃走し、代金の支払を免れているので、詐..
  • 550 販売中 2006/01/03
  • 閲覧(2,771)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?