rikipaさん累積訪問者(49,358名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:39件

  • ノーマライゼーション概念の検討と共生概念との相違点
  • ノーマライゼーション概念の検討と共生概念との相違点            ①ノーマライゼーションの提唱者の定義とその背景 ノーマライゼーションの概念は、ミケルセン、ニーリエ、ヴォルフェンスベルガーの3者によって代表される。3者に共通して
  • 550 販売中 2007/02/06
  • 閲覧(7,098)
  • 現代家族の家庭生活
  • 現代家族の家庭生活 1 家庭生活の基本的機能  A 労働力の再生産  B 労働力再生産の社会化 2 労働者世帯の家計構造  A 雇用の不安定化と収入格差  B 強制される私的生活保障  C 消費生活の動向 3 労働者家族の生活時間  A 長時間労働
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,865)
  • 現代女性の生活と家庭福祉
  • 現代女性の生活と家庭福祉  はじめに 1 現代女性の生活と「家庭」福祉の視角 A 「家庭」福祉と在宅福祉 B 日本型福祉思想の原点 (a)「家」と「家族制度」  (b)「家族制度」イデオロギーと現代家族 C 現代女性の「家庭生活」障害と「家庭福祉」 2 「
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(2,172)
  • 女性労働の歴史と家族制度 
  • 女性労働の歴史と家族制度  1、現代に影を落とす家族制度  現代社会のなかで、前近代的家族制度規範から生み出された家族制度は、無意識的に言葉や習慣として生きている。「主人」や「奥様」などの言葉に見られる。また、非摘出子という概念や男女役割分担といった形で残って
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(3,416)
  • 児童相談所機能の課題と展開
  • 児童相談所機能の課題と展開  はじめに  児童福祉において、児童出生数の減少という「量」の問題と、家族と地域社会の変化という「質」の問題が問われている。社会福祉全体をめぐっては、中央・地方関係、公私関係の見直しが制度変革を伴って実態化している。こうした児童
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(4,293)
  • 福祉改革の歴史的位置と性格 
  • 福祉改革の歴史的位置と性格  第1節 福祉改革の歴史的位置 1、国際社会の動向と福祉改革問題  60年代中ごろから70年代中ごろの時期、先進資本主義諸国は高度な経済成長の恩恵を享受し、社会保障、社会福祉の改善をみた。しかし、オイルショック以降の経済不況によって
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(2,155)
  • 今日の地域と障害者問題 
  • 今日の地域と障害者問題  「地域」の概念と障害者 地域という言葉の定義を「人間が人間としての主体性を発揮するための一定の物理的基盤」とすると、地域の主要な構成要素は家庭となる。産業構造の変化によって機能集団のみとの関係が強まったことで、生活が孤立化し、連帯
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,364)
  • 窪田静太郎にみる各種制度概念の検討
  • 窪田静太郎にみる各種制度概念の検討-社会的制度・社会政策・社会衛生・社会事業-              目次  はじめに  第1章 窪田論文の概観-時代背景と窪田論文-   第1節 原始蓄積期   第2節 産業資本確立期
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,662)
  • 復興期における社会保障制度の整備
  • 復興期における社会保障制度の整備 第1項 保健医療行政の進展  日本医療団の解散後、厚生省は、今後の地域における医療機関の体系的整備の在り方について検討を重ねた。昭和23年、医療制度審議会は「医療機関の整備改善方策」について、公共医療機関によって国民医療を充足
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,950)
  • 労働省及び社会保障制度審議会の設置
  • 労働省及び社会保障制度審議会の設置  戦後の労働行政の改革は、連合国の対日政策における主要な施策のひとつであり、労働省の設置は、占領開始時からのGHQの基本方針であった。昭和20年、マッカーサー元帥は、民主化五大改革を指示したが、この中に労働組合の結成促進がう
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,175)
  • 社会保険制度の立直しと新制度の設立
  • 社会保険制度の立直しと新制度の設立  太平洋戦争によって、我が国は経済的にも社会的にも大きな被害を受けたが、社会保険制度も戦後の混乱の中で存亡の危機に立たされることになった。なかでも物価高騰の影響は甚大であった。昭和20年代の前半は、社会保険制度にとってもこう
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,115)
  • 緊急援護体制の整備と保健医療行政
  • 緊急援護体制の整備と保健医療行政  終戦とともに緊急課題となった引揚援護であるが、その業務は、厚生省が引き受けることになり、陸海軍人軍属の復員、一般邦人の引揚、在外日本人の帰国援護の3つの分野であった。一般邦人の引揚げは、内地に全く身寄りの無い者等「無縁故者」
  • 550 販売中 2007/02/05
  • 閲覧(1,053)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?