資料:3件

  • 燃料電池の成り立ちとこれから
  • 歴史  19世紀初頭にイギリスのデービーが炭素電極の使用を考案し、19世紀の中頃になり、同じくイギリスのグローブが水素と酸素による電池の原理を発見したことから始まりました。  酸性水溶液に二つの電極を入れて電流を流し、水の電気分解の実験を行いました。その結果、政局に..
  • 550 販売中 2006/03/22
  • 閲覧(887) コメント(1)
  • 燃料電池の種類
  • 燃料電池と言っても色々な種類があります。作動温度や使用燃料の種類、用途などで分類できます。一般的に使用される電解質の種類によって、大きく5種類に分けることができます。それは、電解質により作動温度と使用燃料が決まり、用途も限定されるからで、名称もそれによってつけら..
  • 550 販売中 2006/03/24
  • 閲覧(1,211) コメント(1)
  • 水素エネルギーとは
  • 多くのメリットがあるエネルギー源としての水素  水素と酸素系の燃料電池は、水素エネルギーを燃料とします。この水素エネルギーは、単に燃料電池の燃料としてだけではなく、21世紀を担う2次エネルギーとして注目されています。その理由は下に挙げるような、多くの特徴を持って..
  • 550 販売中 2006/03/26
  • 閲覧(1,116)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?