資料:26件

  • 婚姻の成立要件
  • 結婚が法的に有効に成立するためには、結婚しようとするふたりの間に、婚姻の意思が存在していること、そして、婚姻の障害となる事情が存在しないことが必要となってくる。この婚姻障害事由、すなわち婚姻の成立要件とは、?当事者間に婚姻の意思があること?婚姻適齢期(男性は満1..
  • 550 販売中 2006/07/13
  • 閲覧(2,040)
  •   科学技術の発達とその抱える問題
  • 技術革命の発達は、18世紀後半にイギリスで起こった産業革命から始まった。産業革命でもっとも目覚しい発達を遂げたのは繊維部門で、これはイギリスの木綿製品のライバルであったインド産のキャラコに打ち勝つためであったのと、ヨーロッパの需要のみならず市場がグローバルに拡大..
  • 550 販売中 2006/06/20
  • 閲覧(1,308)
  • 抗生物質の抱える問題
  • イギリスの細菌学者フレミングが、実験中に偶然まぎれこんだアオカビから、最初の抗生物質であるペニシリンを発見した物語は「フレミングの神話」と呼ばれるほど有名である。注意深い観察と巧妙な工夫、そして執拗な努力で成功した彼は、実験で使った培養基をすぐには捨てずに、何..
  • 550 販売中 2006/06/13
  • 閲覧(1,156) コメント(1)
  •   遺伝子組み換え食品の問題について、遺伝子組み換えの仕組みとその抱える問題
  • 遺伝子組み換えという異種生物の遺伝子同士をつなぎ合わせ増幅させる技術的基礎は、1968年米国のスミスらが制限酵素を発見したことに始まる。その仕組みを簡単に説明すると、制限酵素はDNA分解酵素の一種で、本来自分のDNAは分解しないが、この酵素はDNAの特定の塩基配列を切断..
  • 550 販売中 2006/06/08
  • 閲覧(1,528) コメント(1)
  • 環境ホルモン問題の概要とその怖さについて
  • 「環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)」とは化学物質の事で、これは生物の体内に取り込まれると、あたかもホルモンのように作用し、本来のホルモンバランスを崩すことからつくられた用語である。現在確認されているだけで70種類以上の化学物質にその性質が確認されている。 ホル..
  • 550 販売中 2006/06/08
  • 閲覧(1,174) コメント(2)
  • いくつかの国の脳死判定基準の内容とその比較検討
  • いくつかの国の「脳死の判定基準」は現在において、国によって機関によって異なり、また「不可逆性を決定する再検査までの時間」に対する対応も一定ではない。これはひとえに、医学的にも生物学的にも未知の領域が残されている『脳死』を前に、その死は判定はなく解釈に過ぎないと..
  • 550 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(2,994) コメント(1)
  • 額田王と柿本人麻呂の作品について
  • 額田王は、万葉集初期の女流歌人である。その出自・経歴年・生没年は不明である。それは、額田王について伝える資料がごく限られていることによる。万葉集の十二種の作品と、日本書紀に「天皇、初め鏡王の女額田姫王を娶して、十市皇女を生しませり」という一文以外に伝えるものは..
  • 550 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(3,426) コメント(2)
  • 協議離婚について
  • 協議離婚をする場合には夫婦で離婚を合意すればよく、離婚原因に制限はないが、他方が離婚に反対して離婚の合意が成立せず裁判離婚をする場合には、法律の定める離婚原因にあたることが必要である。民法第770条1項が離婚原因として認める事項は?相手に不貞行為があった場合?相..
  • 550 販売中 2006/01/05
  • 閲覧(957)
  • 中世商業と封建社会の関係
  • 11世紀前後からヨーロッパ各地に中世都市が形成されていき、都市の発達に大きな役割を果たした商業活動が、地中海とバルト海を中心とした遠隔地貿易である。  まず地中海貿易ではイタリア都市による東方貿易で、とくにべネツィアは十字軍の前からコンスタンティノープルやエジプト..
  • 550 販売中 2006/01/05
  • 閲覧(2,844)
  • 鉄工業の国際比較
  • 18世紀後半から19世紀前半のイギリスにおける産業革命は綿工業を主導に鉄工業などの関連産業の発展を促していった。この両工業の技術革新には大きな違いがあり、綿工業は労働節約的であったのに対し、鉄工業は木炭からコークスへの燃料転換に象徴される資本節約的な革新であっ..
  • 550 販売中 2006/01/05
  • 閲覧(2,272)
  • 与謝野晶子とその作品について
  • 日清戦争の戦後派世代である与謝野晶子は、現代の若い世代においてもその名を広く知らしめ、とりわけ女性読者からは親しみを抱かれていることは、近年、現代語訳された『みだれ髪』が大きな反響を呼んだことからも認識できる。当時の古い言葉で表現された作品ではあるが、いわゆる..
  • 550 販売中 2006/01/05
  • 閲覧(3,154) コメント(2)
  • 夏目漱石と谷崎潤一郎
  • 夏目漱石は1868年2月9日に現在の新宿区に、父夏目子兵衛直克、母千枝の5男として生まれる。この後、一歳になった漱石は四谷の名主塩原家へ養子として出される。  学生時代は東京大学予備門予科に進学し、同級生の正岡子規と親交を深めるなどした。明治23年、帝国大学文科大..
  • 550 販売中 2006/01/05
  • 閲覧(2,041) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?