資料:6件

  • 読書ノート2
  • 差別と日本人 2010年1月20日 野中広務・辛淑玉 私は仕事柄、全国を旅して回ることが多いが、その私の目には、京都の人たちの物腰の柔らかさは独特の何かを含んでいるように見える。表面的には低姿勢でありながら、頑なとしてよそ者を受け入れないある種の特権階級意識をその視線の...
  • 1,100 販売中 2010/05/21
  • 閲覧(1,311)
  • 小説ノート9
  • 永遠の都 2009年03月23日 ホール ケイン, Thomas Henry Hall Caine, 新庄 哲夫 (上) しかし、美しすぎて実際的じゃありません。あなたの計画をつらぬく糸は、荒い現実世界の波が引っ張ったとたんにぷっつりと切れてしまうでしょう いかなる個人的な復讐の感情にもとらわれていな...
  • 1,100 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(983)
  • 小説ノート18
  • 博士の愛した数式 2008年02月19日 小川 洋子 数学の真理は、道なき道の果てに、誰にも知られずそっと潜んでいる。しかもその場所は頂上とは限らない。切り立った崖の岩間かもしれないし、谷底かもしれない 物質にも自然現象にも感情にも左右されない、永遠の真実は、目には見えない...
  • 1,100 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,076)
  • 小説ノート25
  • ★海辺のカフカ 2006年12月31日 村上 春樹 「想像力を欠いた狭量さ、非寛容さ。ひとり歩きするテーゼ、空疎な用語、簒奪された理想、硬直したシステム。僕にとってほんとうに怖いのはそういうものだ。ぼくはそういうものを心から恐れ憎む。何が正しいか正しくないか―もちろんそれ...
  • 1,100 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,081)
  • 宗教と人権 まとめ
  • 宗教と人権 2010年4月25日 ナタン・レルナー 「差別」という言葉は、あらゆる反差別条約や宣言に使われており、明確な法的意味をもっている。「不寛容」といった曖昧かつ精確な法的意味を欠く言葉とは違う。「不寛容」は、差別行為や、他の宗教的自由の侵害、異なる宗教ないし信念...
  • 1,100 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,361)
  • 流言とその心理の関係性についてのまとめ
  • 流言とその心理の関係性についてのまとめ 流言の発生、伝達についての心理的側面からの研究は様々なものがなされている。心理的アプローチについては社会心理に注目して考えるものと個人的性格に注目したものに大まかにわける事ができ、さらに流言の発生時における心理と伝達時の心...
  • 5,500 販売中 2011/08/10
  • 閲覧(1,976)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?