資料:73件

  • 磁性体 評価:A+
  • 物理学実験 磁性体 【実験の目的】 Gdを中心とする希土類元素の磁性を測定し、量子力学に基づいた計算と一致することを確かめることにより、磁性と量子力学との関連を知る。 【(問)検出コイルの配置・誘導電圧の計算】 (1)磁気双極子モーメントと点A(X,Y,Z)の距離rは、 r={X ...
  • 550 販売中 2010/05/16
  • 閲覧(1,083)
  • 光検出器の製作 評価:A+
  • 物理学実験 光検出器の製作 ○実験目的: 光検出器の製作を行い、その性能を高めるための測定法、実験のデザイン方法などを学ぶ。 また、「より微弱な光を検出できる光検出器を製作する」という目標を達成させるための過程で、実験的研究を行う際に必要となる基本的な分析力、論理...
  • 550 販売中 2010/05/16
  • 閲覧(1,366)
  • 力学的緩和の測定
  • 力学的緩和の測定 <要旨> 熱力学的平衡状態にある系に何らかの刺激を与えると元の、あるいは新たな平衡状態に向かって系の状態が変化する。そのような平衡状態へ経時変化を伴って移行する現象を緩和現象と呼ぶ。物質の力学的応答は弾性と粘性に大別されるが、大部分の物質は両方...
  • 550 販売中 2010/05/13
  • 閲覧(1,364)
  • 硫酸銅中の4分子結晶水の定量
  • 実験2 硫酸銅中の4分子結晶水の定量 <目的> 結晶硫酸銅CuSO4・4H2Oを115℃の乾燥器中で加熱して4分子の結晶水を揮発させ、その乾燥量から結晶水を定量分析する。 <実験方法> はかりびんのおおよその重量を、ふたとともに上皿はかりではかる。次に蒸留水で洗浄する。時計...
  • 770 販売中 2010/05/13
  • 閲覧(4,914)
  • シクロヘキサノンオキシムのベックマン転位とナイロンの合成 評価:優
  • 有機化学実験第二 シクロヘキサノンオキシムの ベックマン転位とナイロンの合成 【Problem A】 以下の図1に反応機構を示す。 図1 シクロヘキサノンからのベックマン転位の反応機構 【Problem B】 以下の図2に反応機構を示す。 ナトリウム交換反応 成長反応 開始反応 図2 ε-カプロラ...
  • 990 販売中 2010/05/13
  • 閲覧(4,932)
  • 不活性触媒同士の混合における反応性 評価:優
  • 無機・物理化学実験 Ⅱ 不活性触媒同士の混合における反応性 ※計算結果等の有効数字は原則四桁として表記する。ただし、得られた実験データ等が四桁未満である場合はそのままの桁数で表記するものとする。 Ⅰ、諸論 【テーマ】不活性触媒同士の混合における反応性 鉄錆びとして身...
  • 550 販売中 2010/05/13
  • 閲覧(1,218)
  • 分子遺伝学実験レポート 評価:優
  • 分子遺伝学実験 Ⅰ.実験A 目的 5種類の大腸菌株をlac オペロンの誘導・非誘導条件下で培養し、β‐ガラクトシダーゼ(LacZ)活性を測定する。 材料と方法 配布プリント3~4頁の内容に従って実験を行った。 ただし、濁度測定はOD660、LacZ活性の測定時にはOD420とOD530の測定を行っ...
  • 990 販売中 2010/01/21
  • 閲覧(2,912)
  • 高分子合成化学レポート 評価:A-
  • 高分子合成化学レポート 実験1.アクリルアミドの単独重合 目的 2,2´-アゾビス(2-アミジノプロパン)二塩酸塩(AAPD)を開始剤とするアクリルアミドの水溶液中でのラジカル単重合を行う。また、班ごとに反応条件を変えて対照実験を行い、重合率との相関について調べる。 方法 配布され...
  • 550 販売中 2010/01/21
  • 閲覧(1,884)
  • グルタミン酸発酵実験実験レポート 評価:A+
  • グルタミン酸発酵実験 実験レポート 1.目的 現在、グルタミン酸ソーダの工業生産に用いられているCorynebacterium glutamicumの菌株の1つを用いて、菌の増殖・グルコースの消費量・グルタミン酸生成量を測定、定量することでグルタミン酸醗酵の経過を追跡する。また...
  • 990 販売中 2010/01/21
  • 閲覧(2,581)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?