chemist-man'sさん累積訪問者(264,264名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:191件

  • PICによる制御実験
  • PICによる制御実験 <目次> 概要 実験課題 課題1.LEDの制御実験 課題2.LED及びブザーの制御実験 ステッピングモータの制御実験 DCモータの制御実験 タートルロボットの制御実験 参考文献 プログラム 概要 本実験ではPICと呼ばれるコントローラを用いて様々な機器の制御を試みた。そ...
  • 990 販売中 2010/11/16
  • 閲覧(816)
  • PC組み立てとOSインストール実験
  • PC組み立てとOSインストール実験 <はじめに> 本実験では、PCの組み立てを通じて、PCを構成するハードウェア機器への理解を深め、OSのインストールまで行い実際に様々な用途に使えるPCを完成させることが目的である。 PCの部品には、精密な機器や小さな部品が数多く使われている...
  • 550 販売中 2010/11/16
  • 閲覧(948)
  • FFTアナライザによる振動解析
  • FFTアナライザによる振動解析 1 実験目的 薄いはりにおもりを取り付けてできた1自由度振動系および2自由度振動系を取り上げて、これらの系に発生する自由振動および強制振動の解析を行う。 振動波形の測定および分析には、FFTアナライザを用いる。従って、本実験を通して...
  • 880 販売中 2010/11/16
  • 閲覧(1,140)
  • EDAツールを用いた回路の設計及び動作実験
  • EDAツールを用いた回路の設計及び動作実験 目次 1.目次 2.実験の概要 3.実験 3.1 実験1.EDAツールの動作確認 3.2 実験2.組み合わせ回路の最適化実験 3.3 実験3.順序回路の設計及び最適化 3.4 実験4.系列検出回路の設計 4.回路の面積及び遅延時間に関する考察 5.参考文...
  • 2,090 販売中 2010/11/16
  • 閲覧(767)
  • Bradford法によるタンパク質濃度の測定
  • Bradford法によるタンパク質濃度の測定 タンパク質の分析 目的 新規の遺伝子を単離したときに、その機能を明らかにする方法はいくつかある。このなかで、最もストレートな解析方法は、その遺伝子が作り出すタンパク質を生成し、生化学的にその機能を解析するという方法である。その...
  • 660 販売中 2010/11/16
  • 閲覧(3,126)
  • 密度試験第二およびアッターベルグ限界試験
  • 密度試験およびアッターベルグ限界試験 密度試験 実験の目的 土粒子の密度を求めることが実験の目的である。土粒子の密度とは、土粒子部分の単位体積あたりの平均質量であり、土固有の値を持つ。一般にの範囲であることが多い。土粒子の密度を求めると土の構成を大まかに知ることが...
  • 880 販売中 2010/11/16
  • 閲覧(1,744)
  • 導電性高分子ポリアニリンの合成および電気的性質
  • 導電性高分子ポリアニリンの合成および電気的性質 <実験目的> この実験を行う上で重要な重合合成法がある。それは電解重合である。適当な溶媒にモノマーと支持電解質を溶解させ、電極に電圧を印加することで電極表面上にポリマーを生成させる重合法のこと。多くのπ共役導電性ポ...
  • 880 販売中 2010/11/11
  • 閲覧(4,500)
  • 高吸水性樹脂の合成
  • 高吸水性樹脂の合成 1 実験の目的 高い吸水性を示すポリマーの有効な利用方法として、湿度が高くなりがちなブーツなどの中敷きに吸水性ポリマーを仕込むことで、不快感を軽減させることができるのではないかと考えた。 本実験では(I)ポリマーの強度、(II)ポリマーの吸水性、(...
  • 880 販売中 2010/11/11
  • 閲覧(1,538)
  • スチレンとメタクリル酸メチルの共重合
  • スチレンとメタクリル酸メチルの共重合 <実験目的> スチレンとメタクリル酸メチルの共重合実験から反応性比を求める。また、これらの実験操作を通じてラジカル重合法及び基本的な実験操作について学習することを目的とする。 ここで共重合を考える。M1とM2の境重合を考えると、...
  • 880 販売中 2010/11/11
  • 閲覧(2,152)
  • ゲルを用いた吸湿性ポリマーの作成
  • ゲルを用いた吸湿性ポリマーの作成 <実験目的> ブーツなど、ゴム皮製品は他の履物に比べて非常に蒸れやすく、様々な問題が起こりやすい。大量の水分を吸収し、内部に蓄えることができる実用的なゲルを中敷き仕込むことでこの問題を解決することができるのではないかと考えた。 ゲ...
  • 880 販売中 2010/11/11
  • 閲覧(772)
  • PCR法、制限酵素等を用いた大腸菌内DNAの解析
  • PCR法、制限酵素等を用いた大腸菌内DNAの解析 <実験目的> 大腸菌内のDNAを単離し、PCR法を用いてクローニングする。これらをアガロースゲルの電気泳動で確認する。また、与えられたプラスミドDNAに制限酵素を反応させ、切れた分子を電気泳動させ、分子量を確認する。これらの実験...
  • 880 販売中 2010/11/11
  • 閲覧(1,601)
  • 3成分の単蒸留
  • 3成分の単蒸留 <実験結果> あらかじめ用意された標準試料の各成分のモル分率(液相)xiと面積比Ai’、およびこれらと式(1)から計算した補正係数fiをTable1に、ガスクロマトグラフィーで分析した実験に用いた原液の面積比、これとTable1の補正係数を用いて計算したモル分率およ...
  • 880 販売中 2010/11/11
  • 閲覧(2,137)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?